今週末は東京・大阪で真夏並の暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週末は東京・大阪で真夏並の暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
週末(7月18日~19日)の熱中症傾向(7月16日11時発表)

週末(7月18日~19日)の熱中症傾向(7月16日11時発表)

週末(7月18~19日)の全国の天気と熱中症ランクの傾向(7月16日11時発表)

週末(7月18~19日)の全国の天気と熱中症ランクの傾向(7月16日11時発表)

『週末の熱中症スポット!ニュース』
台風11号の影響で、西日本・東日本では今夜から明日にかけて大雨に、さらに週末は真夏並の気温に警戒が必要です。

今後の天気と週末の熱中症ランク傾向

日本気象協会では、気象庁発表の日本各地の気温や湿度、その他気象予測を組み合わせて熱中症についての情報を発信しています。さらに、熱中症予防啓発のため、週末、特に熱中症のリスクが高くなる地域を「週末の熱中症スポット!ニュース」として発表します。
台風11号が日本列島に接近しています。
台風は、今夜から明日17日の明け方にかけて西日本に上陸する見込みです。暴風・高波・大雨・高潮に厳重に警戒してください。また湿った空気が流れ込むため、東~北日本でも明日にかけて大雨に注意が必要です。この台風は17日日中には日本海側に抜けると予想されています。
台風が通過した18日以降も、波は引き続き高い状態が続きます。また、一時的に太平洋高気圧の勢力が戻ることに加えて、台風が運んできた暖かい空気の影響で気温が上がり、東日本や近畿地方では日曜日を中心に真夏並の気温となるところも多くなるでしょう。そのため、北海道と福岡を除いて各地で熱中症危険度ランクは厳重警戒となっています。このように、台風通過後も様々なところで影響が残りそうですから、三連休のレジャーは十分に注意を払うようにしましょう。

全国の天気と熱中症ランク傾向



週末、特に熱中症への予防を強化したい地域は…

この週末、特に熱中症への予防を強化したい地域はこちらです。
①関東地方・東京都
今週末の東京は日中の気温が30度を超える予想です。特に日曜日は35度近くまで気温が上がるでしょう。夜も最低気温が25度の予想で熱帯夜となる見込みです。室内にいても、熱中症になることがありますので、エアコンや扇風機をうまく利用し、体に熱を溜め込まないように気を付けましょう。
②近畿地方・大阪府
土曜日は雲が多くすっきりしない天気ですが、最高気温は30度を超え、真夏日になるでしょう。日曜日は天気が回復し、強い日差しが照りつけ、気温も35度近くまで上がる見込みです。熱中症になる可能性が高いので、炎天下の運動は控えましょう。
③東北地方・宮城県
この週末は曇りや雨となるでしょう。最高気温は30度前後で、湿度も高いので蒸し暑くなりそうです。週末は急激に気温が上がる見込みです。暑さに体が慣れていない時は、熱中症になる危険が高くなります。こまめな水分・塩分補給、休憩を取ることを心がけて下さい。

今週末の熱中症予防のポイント

先週は梅雨の晴れ間で晴天となった地域が多く、日本全国で3,058人もの人が熱中症により救急搬送され、死亡者も4人出てしまいました(総務省消防庁発表・7月6日~7月12日速報値)。
今夜から明日にかけては大雨・暴風・土砂災害などに警戒するとともに、明後日からの週末は、気温と湿度の急上昇に警戒をしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい