ご用心 「晴れ」に隠れた「雨」マーク

tenki.jp
きょう(21日)の全国の天気予報を見ると、ほとんどの地域に並ぶのは「晴れ」マーク。しかし、予報を細かく見ていくと…「晴れ」マークの裏に「雨」マークが隠れている地域があるのです。 雨マークは釧路のみ!そのほかは晴天? 上の全国天気を見てみると、雨マークとなっているのは釧路のみ。沖縄は雲が多い予想ですが、そのほかは全国的に晴れマークが並んでいます。この図だけを見ると、ほとんどの所で「雨傘は必要ない!」と思ってしまいそう。しかし、実は隠れた「雨マーク」があるのです。 北海道~東北日本海側、沖縄で局地的に雨 雨マークはどこに隠れているのでしょうか?下の天気分布図(きょう正午~午後3時の予想)をご覧ください。まずは上空に寒気が入り、大気の状態が不安定になっている「北海道~東北日本海側」。晴れていても、急に暗い雲が立ちこめ、ざっと雨が降りだす可能性があります。空模様に注意してお過ごしください。洗濯物を外に干したままの外出は、控えた方が良いでしょう。 また、きのう(20日)梅雨入りが発表された「沖縄」も、昼前後に雨が降る見込み。強く降ることはないものの、折りたたみ傘があると安心です。 東北太平洋側~九州 安定した晴天 一方、雨の心配がないのは、「東北の太平洋側~九州」です。おおむね晴れて、日差しがたっぷり降り注ぐ見込み。気温は高めの所が多いですが、空気が乾燥しているので、カラッとした暑さになるでしょう。深水予報士の記事(「すがすがしい陽気 衣替えの仕上げにも」)にもあるように、衣替えや洗濯にもピッタリの陽気となりそうです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック