汗ばむ5月スタート 1か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

汗ばむ5月スタート 1か月予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

5月も、季節を先取りした暑さでスタート。京都で今年初めて30度に達し真夏日となったほか、釧路や盛岡では例年より10度前後高く、夏休み頃の暑さに。この暑さは次第に落ち着くものの、例年に比べると汗ばむ陽気が続きそうです。

ゴールデンウィーク 晴れると暑い!

上の図は、ゴールデンウィーク頃(5月2日~8日)の気温を例年と比べたもの。沖縄・奄美を除く広い範囲で例年より高いことがわかります。日差しが出ると暑い!と感じる所が多いでしょう。4日(月)と5日(火)は天気が崩れるため、暑さは落ち着きそう(※詳しい天気は、下のリンクより吉田予報士の記事「ゴールデンウィーク後半 晴天続かず」をご覧ください)ただ、雨が降るわりには気温が下がらないので、ひんやりすることはない見込みです。
一方、沖縄と奄美では曇りや雨の日が多くなりそう。気温は例年と同じくらいの予想です。

5月9日~ 暑さはなくとも 汗ばむ陽気続く

5月9日~15日は、極端に気温が高くなることはない見込み。特に北海道や東北では、季節外れの暑さから解放されそう。それでも例年よりは高く、動くと汗ばむ陽気になりそうです。関東~九州では、昼間は半袖の出番が多いでしょう。
沖縄や奄美は引き続き、曇りや雨の日が多い予想です。

5月後半の気温傾向は?

5月後半(5月16日~)は、北海道・東北や沖縄・奄美は例年並み。そのほかの所は晴れる日が多く、例年より高くなると見込んでいます。
日差しも力強いこの季節、特に屋外で活動される方は熱中症対策を万全になさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい