強い寒気で冬に戻ったような天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

強い寒気で冬に戻ったような天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
午前7時の雨雲、雪雲の様子

午前7時の雨雲、雪雲の様子

24日(火)は強い寒気の影響で、北陸から北の日本海側は雪や雨。あすにかけて大雪になる所も。何かにつかまらないと立っていられないほどの風の吹く所もあり、暴風や高波にも警戒。太平洋側は大体晴れるが、風が冷たくて寒い一日。あす朝にかけても冷え込みそう。

北陸から北の日本海側は雪 太平洋側も風が冷たい

日本の上空にはこの時期にしては強い寒気が流れ込んでいて、大気の状態が不安定です。
24日(火)は北海道から東北の日本海側、北陸は雪や雨が降り続き、
あすにかけて大雪になるおそれがあります。
あすの朝までに北陸の多い所で60センチ、
北海道や東北で50センチ、
関東甲信で40センチの雪の降る所がありそうです。
また、北海道や東北を中心に
風に向かって歩けないほどの強い風が吹き、
瞬間的には看板が落下したり、細い木の枝が折れるほどの暴風の吹くおそれがあります。
大雪や暴風ですでに交通機関に遅れが出たり、通行止めになっている所があります。
お出かけの際は最新の情報を確認しましょう。
積雪の多い山沿いでは、なだれにも注意が必要です。
一方、太平洋側は晴れる所が多いでしょう。
ただ、こちらも上空の寒気の影響で、大気の状態は不安定です。
関東や近畿、四国など、所々でにわか雨やにわか雪がありそうです。
念のため、折り畳み傘を持っていると安心です。
最高気温は、全国的に平年より低く、晴れる所も風が冷たいでしょう。

あす25日(水)の朝も冷え込む

今朝も冷えましたが、
あすの朝にかけても冷え込みそうです。
25日(水)朝の最低気温は、
関東から西でも5度以下の所が多くなりそうです。
朝の通勤の際は、冬のコートなどの厚手の上着が必要でしょう。
日中も空気が冷たいままで、冬に戻ったような寒さが続きそうです。
春の暖かさが戻るのは週の後半になるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい