関東 15kmで気温差10度弱 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 15kmで気温差10度弱

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
今朝5時の関東南部の気温の様子

今朝5時の関東南部の気温の様子

関東甲信地方の予想最高気温

関東甲信地方の予想最高気温

千代田区のポイント予報

千代田区のポイント予報

関東を前線が通過。午前5時の気温は、北風の東京都心は6度6分。対して、南風の羽田は14度7分。距離15kmほどで、10度弱の差。日中も風向きが気温を分けそう。関東は冷たい空気と暖かい空気の境目になっています。
上の画像は今朝5時の関東南部の気温の様子ですが、
北風の吹いた東京都心は6度6分に対して、羽田では南風が吹き、14度7分もありました。
その差、8度1分。距離たったの15kmほどで、10度弱の気温差になりました。
日中も、風向きによって気温が変わりそうです。

日中、南風が入ればグンと気温が上がる可能性

関東地方はこれから、南風と日差しで気温が一気に上がる予想になっています。
予想最高気温は15度以上の所がほとんど。
1時間で5度くらいグンと上がる可能性もあります。
ただ、実況を見ると、予想に反して北風が優勢。
午前7時には羽田も北風に変わり、気温は8度4分まで下がりました。
東京都心は日中もこのまま北風が続いた場合は、
気温は予想されているほど上がらないでしょう。 一方で、夜は確実に冷えてきます。
下の画像は東京都心(千代田区)のポイント予報ですが、
今夜9時には気温が10度、あすの午前6時には5度くらいまで下がる見込みです。
気温の変化が大きくなりますので、
これから外出の方は、暖かさにも寒さにも対応できるよう、
脱ぎ着のしやすい服装でお出かけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい