関東の雨や雪 帰宅時間に降りやすい 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の雨や雪 帰宅時間に降りやすい

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
関東の雨雲・雪雲の様子(18日午前7時頃)

関東の雨雲・雪雲の様子(18日午前7時頃)

18日午前3時の実況天気図(左)と午後9時の予想天気図(右)

18日午前3時の実況天気図(左)と午後9時の予想天気図(右)

関東の予想最高気温(18日)

関東の予想最高気温(18日)

雪が心配されている関東地方。午前中は雨や雪の降る所は少なく、降り方も弱いですが、午後は雨や雪の範囲が広がる見込みです。お帰りの頃は、路面状況にご注意ください。今朝は雪雲や雨雲は東の海上が中心で、平野部では雪より雨の所が多くなっています。東京都心も弱い雨です。ただ、低気圧はこのあと、発達します。午前中はこのまま、雨や雪の降り方は弱いですが、午後は雨雲や雪雲の範囲は広がる見込みです。

山沿いや内陸は大雪のおそれ

今朝発表された24時間の予想降雪量は、いずれも多い所で
関東地方北部山沿い 30センチ
甲信地方      20センチ
箱根から多摩地方や秩父地方にかけて 15センチ
関東地方平野部   5センチ
山沿いや内陸は大雪の恐れがあり、
平野部も北部を中心に積雪の可能性があります。
お帰りの頃は都心も雨の降り方が午前中より強まって、雪がまじることもありそうです。
また、沿岸部を中心に風も強りますので、お帰りの頃は最新の天気予報と交通情報もご確認ください。
きょうのお出かけは丈夫な傘やレインコート、歩きやすい靴がよさそうです。

風が身にしみる

特に注意が必要なのが、寒さです。今朝の都心の気温は3度くらいですが、このあとほとんど上がりません。
予想最高気温は北部では昨日より3度くらい低くなる見込みです。南部は昨日と同じくらいですが、風が強まる分、寒さが増しそうです。万全の防寒対策をしてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい