ハピスノ編集長ルポvol.4 元祖“雪上リアルRPG”星野リゾートトマム「アドベンチャーマウンテン」 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ハピスノ編集長ルポvol.4 元祖“雪上リアルRPG”星野リゾートトマム「アドベンチャーマウンテン」

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
世界初! ストーリー型ファミリーゲレンデ「アドベンチャーマウンテン」(星野リゾート トマム)

世界初! ストーリー型ファミリーゲレンデ「アドベンチャーマウンテン」(星野リゾート トマム)

森の妖精ニポ(左)と一緒に、チョッカリ大魔神(右)をやっつけろ!

森の妖精ニポ(左)と一緒に、チョッカリ大魔神(右)をやっつけろ!

3レベル5アイテムをクリアして、森の妖精ニポをお手伝い!

3レベル5アイテムをクリアして、森の妖精ニポをお手伝い!

全アイテムをクリアして、チョッカリ大魔神を倒す呪文をゲット!

全アイテムをクリアして、チョッカリ大魔神を倒す呪文をゲット!

自らチョッカリ大魔神に扮してレッスンする「チョッカリ大魔神のスキー・スノーボード魔界学校」

自らチョッカリ大魔神に扮してレッスンする「チョッカリ大魔神のスキー・スノーボード魔界学校」

20数年、約200スキー場の取材をしてきたハピスノ編集長が、ファミリースキーの“元祖”をレポートする連載企画。第4回は元祖“雪上リアル・ロールプレイングゲーム(RPG)”。じつは元祖というよりも、日本でここまでのクオリティは唯一無二! 星野リゾート トマムのストーリー型ファミリーゲレンデ「アドベンチャーマウンテン」をご紹介。

子供の好奇心やチャレンジ精神を刺激して、いつの間にか上達!

ロールプレイングゲーム(以下、RPG)ってご存知ですか? ゲームの世界で想像上の人物を演じ、様々な物語を進めていく。定番でいえば、悪者がいて、それに立ち向かう勇者となる。年代がバレるかもしれませんが、私も小学生の頃、任天堂のファミコンで「ドラゴンクエスト」に没頭したものでした。
そんなRPGを、リアルの世界で、しかも雪上で誕生させたのが、星野リゾート トマムのストーリー型ファミリーゲレンデ「アドベンチャーマウンテン」です。はじめて「アドベンチャーマウンテン」を取材したのは、いまから10年ほど前。モデルの子供たちが夢中になって、次から次へとアイテムをクリアしていく姿が印象的でした。撮影はもう十分なのに、なかなか止めてくれない(笑)
RPGはゲームの世界でもそうだと思うのですが、クリアしていくことに没頭する魅力があるんです。そして、この「アドベンチャーマウンテン」がさらにすごいのは、遊んでいるうちに、いつの間にかスキーやスノーボードの滑走技術すら向上させてくれるところ。そう、ゲームの世界ではなく、雪上で自分の体を使って楽しむ“雪上リアルRPG”の魅力は、まさにそこにあるんだと思います。

初級者キッズ大歓迎! まずは腕試しの「ニポの山」

ストーリー型ファミリーゲレンデ「アドベンチャーマウンテン」の登場人物は、「チョッカリ大魔神」と「森の妖精ニポ」。このチョッカリ大魔神は、その名の通り、チョッカリ(直滑降)が大好きで、まっすぐ滑るために、トマムの木を切り倒してしまいます。主人公となるキッズは森の妖精ニポと一緒になって、チョッカリ大魔神を倒す、そんなストーリーです。
舞台は初級者向けの「ニポの山」と、中・上級者向けの「チョッカリ山」があります。ニポの山では、森の妖精ニポが落としてしまった大切なものを探すというサブストーリーが。レベル1~3の5つのアイテムをクリアすると、ニポからプレゼントがもらえます。ここで、まずは腕試しですね。
それぞれのアイテムも本格的で、ジャンプして楽しむ「ピョコジャン」や、細い尾根を落ちないように滑る「カドッチョ」のほか、レベル3の「ニポの森」は簡単ツリーランコースとなっています。そして、このコースはニポチェアという1本のリフトで何度でも滑れるので、思う存分、滑り&遊び倒すことができちゃいます。

苦戦必至のアイテムも! 上級者も満足の「チョッカリ山」

一方の「チョッカリ山」はレベル5まである超本格仕様。大人でも苦戦するアイテムもいっぱいで、上級キッズでも十二分に満足できるクオリティになっています。レベル3の「森の迷路」はツリーランコース、レベル4にはポールコースの「ヘイヘイポール」やバンクの「スーパーカベカベ」などがあります。
さらに、かなりのスピードでウェーブをクリアしないと、のぼり切れない高さの山がそびえる「チョッカリウェーブと見晴らし台」が、子供たちに一番人気のアイテム。のぼり切れず悔しそうに、がんばって這い上がってくるキッズの姿はかわいらしいものがあります。そして、レベル5には苦戦必至のコブ斜面「コブコブ」が待ち受けているんです。
これらのアイテムをクリアすると、呪文の一文字が書いてあるスタンプを押すことができ、すべてのアイテムをクリアしたとき、チョッカリ大魔神を倒すための呪文が現れます。そして、ゲレンデを回遊しているチョッカリ大魔神を見つけて、呪文を唱えると大勝利!という流れです。

チョッカリ大魔神&ニポのキッズスクールも

毎シーズンのように、モデルの子供を連れて取材してきた「アドベンチャーマウンテン」ですが、どんなキッズも、笑顔とちょっと悔しそうな顔と、その両方を見せてくれるんです。挑戦して失敗するくやしさ、そして、挑戦し続ける強い心と、それを達成したときの満足感をも実感できる、素晴らしいアクティビティであることに間違いはありません。
そして、最後になりますが、アドベンチャーマウンテン人気キャラのふたり、チョッカリ大魔神と森の妖精ニポのスクールもあります。7~12歳対象の「チョッカリ大魔神のスキー・スノーボード魔界学校」と、3~6歳の「ニポのスキー・スノーボード学校」。ともに、取材したことがありますが、見ていてかわいらしいですし、そのレッスンクオリティの高さもさすがでした。
星野リゾート トマムは、そのほかにも神秘的な景色を堪能できる「霧氷テラス」や氷の街「アイスヴィレッジ」などなど、数えきれないアクティビティのある一大ファミリースノーリゾートです。いまからでも間に合います! この冬、最高の思い出を作りに出かけてみませんか?


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい