早くも札幌に桜の便り 北海道サクラレポートVol.2 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

早くも札幌に桜の便り 北海道サクラレポートVol.2

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

日本気象協会北海道支社より、道内各地の桜の見どころを動画でお届けします。サクラレポートVol.2は<札幌>からです。

<札幌管区気象台> ソメイヨシノが開花

みなさんこんにちは。
北海道からお伝えしているサクラレポート。Vol.2は札幌からです。
4月25日の松前・函館の開花に続き、翌日26日、札幌にもソメイヨシノ開花の便りが届きました。この日の最高気温は14・1度と平年並みでしたが、朝から日差しが出ていたこともあり、午前中には梅の開花、午後には桜の開花が発表されました。数日前まで気温が低かったものの、その前は気温の高い日が多く、平年よりも1週間ほど早い桜の開花に繋がったようです。

<札幌花見スポット> 円山公園 開花を待ちわびる人々

かつて標本木があった北海道神宮に隣接する円山公園は、桜の時期になると国内外から多くの人が訪れる花見スポットのひとつです。気象台の開花発表から約1時間後の円山公園に行ってみると、桜を心待ちにしていた人々が嬉しそうに写真撮影していました。中には、見ごろを迎えた桜の木の下で、敷物を広げて、お酒片手に花見を楽しむ人の姿も。
そして、北海道の花見に一役買うものといえば、ジンギスカンです。円山公園では、4月29日(日)から5月6日(日)まで、公園内で火気を使用することができます。家族や気の置けない仲間と一緒に、桜を見ながら美味しい肉をほおばるのもおすすめですよ。

<札幌花見スポット> 大通公園 通りがかりで気軽に楽しめる桜

札幌の中心部にある大通公園。1丁目から12丁目まで続く公園内には、92種類もの樹木が植えられていて、この時期は、レンギョウやキタコブシなどが見ごろを迎えています。
先週からの気温の上昇で、エゾヤマザクラやチシマザクラも咲き始め、日当たりのいい所では満開になっていました。公園を訪れたのは午後6時前でしたが、仕事帰りや通りがかりの人たちが、足を止めて夕空に向かって咲く桜を写真に収めていました。通りがかりやちょっとした寄り道をして気軽に楽しめるのが大通公園の桜です。ベンチに座って桜の木を見上げると、ホッとした気持ちになれますよ。
大型連休前半は、全道的に晴れ間が広がりそうです。特に5月1日(火)頃までは日中気温が上がり、道東や内陸などでは25度以上の夏日になる所もありそうです。晴れて温かい日には、ベンチでお弁当を食べながら、桜を楽しむのもよさそうです。
※一部、曜日に誤りがあり修正いたしました。※


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい