究極の普通=ノームコアファッション。列島席巻中です。今から挑戦するには? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

究極の普通=ノームコアファッション。列島席巻中です。今から挑戦するには?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
シンプルセーター・デニム・チェックストール…筆者のノームコアセットです。

シンプルセーター・デニム・チェックストール…筆者のノームコアセットです。

世界有数のファッション都市・ニューヨークで誕生、世界的な旋風を巻き起こしている「ノームコア」スタイル。
セーター・デニム・スニーカー...などごくごくシンプルなものを組み合わせた、名付けて「究極の普通」。そんなシンプルスタイル、ずっと昔からあったのでは?と筆者も思いましたが、どうやらちょっと違うよう。「究極」ゆえ、ネオシンプルスタイルは難易度が高そうですが、ノームコアに欠かせない定番アイテムは誰でも一つは持っているもの。セール時期の今、挑戦してみませんか。

シンプル・イズ・ベスト、ミニマムスタイルとはどこが違うの?

ノームコア=元々はノーマル(普通)とハードコア(究極の)を組み合わせた造語です。基本的には、ノームコアは、シンプル・イズ・ベスト、ミニマムスタイルと同義です。無駄を削ぎ落としたスタイル。
ただ「究極の」と、つくからには、さらに一歩先を行ったスタイルと言えそうです。
本来は、様々なトレンドのファッションスタイルをセンス良く実践してきたファッショニスタ(おしゃれ上級者)達が行き着いた原点回帰的なスタイルだそう。小物は上質な物・ヘアメイクはさりげなく見えて実はハイレベルなテクニックを駆使する、内面磨き・ボディ磨きには手を抜かない…が鉄則。そう聞いてしまうと、なんだかハードルが高そうです。
でも、使うアイテムは、コンバースやアディダスのスニーカーやリーバイスのデニムなど、長年多くの人々に愛されてきた定番アイテムばかり。ハイブランドのバッグを持っていなくても、スーパーモデルのようなスラリとしたスタイルでなくても、ちょっとした工夫で挑戦出来ればいいですね。

サイズ選びが重要なキーワード

では実際に挑戦していってみましょう。
ポイントはサイズ選び。全てジャストサイズが一番シンプルな気がしますが、最近のおしゃれの重要なテイスト「抜け感」&「こなれ感」が出せません。ニットがジャストサイズならパンツは少しゆったりめ。パンツがジャストサイズならコートはワンサイズ上を選んで少し肩を落として着る。など、全身の中でサイズ感にメリハリをつけるのが重要なようです。この自分なりの「サイズ選び」で「自分らしさ」を演出するのが「抜け感」&「こなれ感」への近道です。
難易度の高いノームコアスタイルの最初のステップは、まずはこれでクリア出来そうですね。
バッグや靴などの小物はお気に入りの使い慣れたものを。決して高級ブランドのものでなくて良いのです。コンバースなどの定番タイプのスニーカー、キャンバス素材の丈夫なトートバッグ、トラッドなタータンチェックのストールなどがオススメですが、手持ちのどんなスタイルにも合わせやすいいつも使っている小物を是非合わせてみて下さい。使い慣れたものがその人の身体に馴染んだ究極のシンプルアイテムなのですから。
筆者はつい先日某ファストファッション店でミラノリブ(しっかりと編まれて表面に凹凸ない平らな編み地)のごくシンプルなオフホワイトのVネックセーターを購入しました。これにダメージデニム、10年以上前に購入し愛用し続けているライトグレーウールの定番ロングコート、タータンチェックストールと定番中の定番・LLbeanのキャンパストートバッグ、足元はコンバースを合わせて自分なり(!?)のノームコアスタイルに挑戦してみました。

ノームコアスタイルのアイコンと言えば?

若くしてこの世を去ったスティーブ・ジョブズ。彼はいつも決まって黒のセーターにちょっとダボっとしたウオッシュデニムを愛用していましたね。ともすると「ちょっと野暮ったい」シンプルスタイル。しかし彼の類まれなビジネスセンス・賛否はあれどカリスマ性のあるキャラクター・現代アメリカの象徴でもある彼の立身出世物語は、あのどこでも手に入りそうなセーター&デニムを彼にしかできない究極の普通スタイルに昇華させたのかもしれません。アメリカ発祥のスタイルであるノームコアスタイルのアイコンが、スティーブ・ジョブズというのも何故か納得してしまいますね。
⚫︎ノームコアの反動!?2016春夏はタッキー(悪趣味)スタイル。
そして、今年の春夏コレクションで出現した旬のキーワードは、なんとタッキー(悪趣味)スタイル。柄on柄、多色使いなど、ちょっと過剰な組合せスタイルだそう。究極まで行き着いたノームコアの反動でしょうか。またまたハードルが高そうですね。これから出るファッション誌、インスタグラム等にアップされるストリートファッション写真にも注目したいですね。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい