写真・図版 | 親が好む絵本、実は赤ちゃんは“嫌い”!? 赤ちゃんが本当に好きな絵本とは〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

親が好む絵本、実は赤ちゃんは“嫌い”!? 赤ちゃんが本当に好きな絵本とは 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加

【右】『うるしー』(ロロン・作)赤ちゃんが好きなキャラクターを選ぶと、お母さんの投票結果とはまったく逆の結果に。見習い手品師うるしーが帽子からいろいろなものを取り出します【左】『もいもい』(市原淳・作)赤ちゃんの視線をくぎづけにしたイラストを用いてつくられた絵本。目玉のような赤と青のキャラクターが不思議な語感の言葉の掛け合いを繰り広げます(いずれもディスカヴァー・トゥエンティワン/1400円+税)

【右】『うるしー』(ロロン・作)赤ちゃんが好きなキャラクターを選ぶと、お母さんの投票結果とはまったく逆の結果に。見習い手品師うるしーが帽子からいろいろなものを取り出します
【左】『もいもい』(市原淳・作)赤ちゃんの視線をくぎづけにしたイラストを用いてつくられた絵本。目玉のような赤と青のキャラクターが不思議な語感の言葉の掛け合いを繰り広げます(いずれもディスカヴァー・トゥエンティワン/1400円+税)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加