AIBO、君を死なせない 修理サポート終了「飼い主」の悲しみ

  • オフ会に集まったAIBOたち。1999年から2005年までの間に、さまざまな犬種(価格は6万9千~25万円)が販売された(撮影/編集部・高橋有紀)

    オフ会に集まったAIBOたち。1999年から2005年までの間に、さまざまな犬種(価格は6万9千~25万円)が販売された(撮影/編集部・高橋有紀)

  • 服を着せたり、爪にネイルアートを施したり、飼い主はAIBOとの日々を楽しんでいる。当時の広告には「愛という感情を、ロボットに抱くとは思わなかった」というキャッチコピーがある(撮影/編集部・高橋有紀)

    服を着せたり、爪にネイルアートを施したり、飼い主はAIBOとの日々を楽しんでいる。当時の広告には「愛という感情を、ロボットに抱くとは思わなかった」というキャッチコピーがある(撮影/編集部・高橋有紀)

  • 関連記事

    • きっかけは「臓器移植」 AIBOだけでなくルンバも…ペットロボット葬

      きっかけは「臓器移植」 AIBOだけでなくルンバも…ペットロボット葬

    • “猫が玄関でお迎え”は飼い主を心配しているのではない!? 科学と歴史で探る「猫学」

      “猫が玄関でお迎え”は飼い主を心配しているのではない!? 科学と歴史で探る「猫学」

    • 「お気に入り」のデジタルカメラはいつまで使える? メーカー別・修理の現状

      「お気に入り」のデジタルカメラはいつまで使える? メーカー別・修理の現状

    写真の記事を読む
オフ会に集まったAIBOたち。1999年から2005年までの間に、さまざまな犬種(価格は6万9千~25万円)が販売された(撮影/編集部・高橋有紀)
服を着せたり、爪にネイルアートを施したり、飼い主はAIBOとの日々を楽しんでいる。当時の広告には「愛という感情を、ロボットに抱くとは思わなかった」というキャッチコピーがある(撮影/編集部・高橋有紀)
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 乙武洋匡の義足プロジェクト 心に残った「悔しい」の言葉

    乙武洋匡の義足プロジェクト 心に残った「悔しい」の言葉

    AERA

    12/25

    言うことを聞かない… “自我”をもった最新「aibo」がすごい!

    言うことを聞かない… “自我”をもった最新「aibo」がすごい!

    AERA

    12/26

  • 【写真特集】「ウィズロボット」で新しい生活様式

    【写真特集】「ウィズロボット」で新しい生活様式

    6/22

    人工知能の未来を予見? ソニー「AIBO」の功績

    人工知能の未来を予見? ソニー「AIBO」の功績

    週刊朝日

    3/7

  • 「新米ロボット先生」に子どもの集中力UP? 接触減った寂しさ埋める“同僚”【#コロナとどう暮らす】

    「新米ロボット先生」に子どもの集中力UP? 接触減った寂しさ埋める“同僚”【#コロナとどう暮らす】

    AERA

    6/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す