【写真特集】帰ってきた亀山 薫、個性豊かな歴代相棒たち ドラマ「相棒」の22年 おさらいヒストリー

「相棒」1作目が放映されたのは、2000年、「土曜ワイド劇場」の枠内だった。一風変わった刑事ドラマは、人気を呼んでシリーズ化。後に「pre season」と呼ばれるようになったその1作目で、亀山薫(寺脇康文)が実家の造り酒屋の一升瓶を手みやげに杉下右京(水谷豊)に初対面の挨拶をし、塩対応をされてから22年。その名コンビが帰ってきた。

【関連記事】
ドラマ「相棒」の22年をおさらい 歴代相棒たちとドラマを彩る俳優陣

あわせて読みたい

  • ドラマ「相棒」の22年をおさらい 歴代相棒たちとドラマを彩る俳優陣

    ドラマ「相棒」の22年をおさらい 歴代相棒たちとドラマを彩る俳優陣

    週刊朝日

    11/30

    あさドラ女優、漫画家も出演! 意外な「相棒トリビア」

    あさドラ女優、漫画家も出演! 意外な「相棒トリビア」

    AERA

    1/27

  • ドラマ『深夜食堂-Tokyo Stories-』オダギリジョーらの場面写真公開

    ドラマ『深夜食堂-Tokyo Stories-』オダギリジョーらの場面写真公開

    Billboard JAPAN

    9/8

    個性派女優・篠原ゆき子の原点「家族内で必要な役を演じていた」

    個性派女優・篠原ゆき子の原点「家族内で必要な役を演じていた」

    週刊朝日

    6/12

  • 成宮寛貴に水谷豊が付けたあだ名は「コットン」

    成宮寛貴に水谷豊が付けたあだ名は「コットン」

    週刊朝日

    10/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す