誰の日常にもある何気ない幸せを感じる瞬間を写しとった作品

「それを見つけた瞬間、『ああ、出合っちゃった』みたいな、ドキドキした気持ち」。写真家・喰田佳南子さんが写しとったのはそんな場面。でもそれは、何ら特別なものではなく、「ちょっと足を止めて見たら、絶対にこれって、誰かの日常のなかにあるよね、という光景」。そんな喰田さんの作品を紹介します。

【関連記事】
「中途半端に暗い写真は浅はか」と語る写真家・喰田佳南子が撮る“ハッピー”であることの深み

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す