【写真特集】田村正和さん 静かな旅立ち

 俳優の田村正和さんが、4月3日に心不全で他界した。77歳だった。二枚目でもあり、三枚目でもあり──。時代劇「眠狂四郎」ではニヒルな剣士を、「うちの子にかぎって…」などではコミカルな姿を、「古畑任三郎シリーズ」では飄々としながらも次々に事件を解決する刑事を演じ、人々の記憶に深く残っている。プライベートはほぼ明かさず、俳優の美学を貫き、静かに旅立っていった。

【関連記事】
追悼「田村正和」をまっとうした俳優人生 当初はスターの華やかさに乏しく

週刊朝日  2021年6月4日号

あわせて読みたい

  • 追悼「田村正和」をまっとうした俳優人生 当初はスターの華やかさに乏しく

    追悼「田村正和」をまっとうした俳優人生 当初はスターの華やかさに乏しく

    週刊朝日

    5/29

    ミッツ・マングローブ「田村正和が魅せ続けた等身大の『中年らしさ』」
    筆者の顔写真

    ミッツ・マングローブ

    ミッツ・マングローブ「田村正和が魅せ続けた等身大の『中年らしさ』」

    週刊朝日

    6/2

  • 同期俳優がみた田村正和さんの素顔 最後のドラマでこぼした「そろそろ限界かな」

    同期俳優がみた田村正和さんの素顔 最後のドラマでこぼした「そろそろ限界かな」

    dot.

    5/19

    絵空事も現実と思わせてくれる役者だった 三谷幸喜のコラムからは溢れる“田村愛” 

    絵空事も現実と思わせてくれる役者だった 三谷幸喜のコラムからは溢れる“田村愛” 

    AERA

    5/25

  • 「もうちょっと冷たく突き放したらいいのに…」 脚本家が明かす田村正和さんの「地」が見えた瞬間

    「もうちょっと冷たく突き放したらいいのに…」 脚本家が明かす田村正和さんの「地」が見えた瞬間

    AERA

    5/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す