【写真特集】奈良再発見 よみがえる天平の都

平城宮跡
710年に遷都された平城京の中核部分であった宮の跡地。天皇の住まい、官公庁などが集まる政治・文化の発信地でもあった。
平城京の北辺中央に位置する平城宮は東西1.3キロ、南北1キロの広さ。数多くの建物のなかで最も重要なものが2010年に復元された第一次大極殿である

平城宮跡
710年に遷都された平城京の中核部分であった宮の跡地。天皇の住まい、官公庁などが集まる政治・文化の発信地でもあった。
平城京の北辺中央に位置する平城宮は東西1.3キロ、南北1キロの広さ。数多くの建物のなかで最も重要なものが2010年に復元された第一次大極殿である(11:30)