蘇る「愛の戦士たち」

  • 未知の星から救援を求めるメッセージを受信したが、地球連邦政府は動こうとはしない。業を煮やした古代進らは、ヤマトに乗船。発信源のテレザートに向け飛び立つ。島大介の声が響く。「上昇角40度。大気圏内航行。主翼全開!」

    未知の星から救援を求めるメッセージを受信したが、地球連邦政府は動こうとはしない。業を煮やした古代進らは、ヤマトに乗船。発信源のテレザートに向け飛び立つ。島大介の声が響く。「上昇角40度。大気圏内航行。主翼全開!」

  • 前艦長・沖田十三の声が聞こえた。「人間の命だけが、邪悪な暴力に立ち向かえる最後の武器なんだよ。命ある限り戦え。分かるな、古代」

    前艦長・沖田十三の声が聞こえた。「人間の命だけが、邪悪な暴力に立ち向かえる最後の武器なんだよ。命ある限り戦え。分かるな、古代」

  • 救援を求めたテレサは、白色彗星が全宇宙を支配しようとしていると説明。「宇宙は広い。でもひとつなのです」と平和の大切さを訴えた

    救援を求めたテレサは、白色彗星が全宇宙を支配しようとしていると説明。「宇宙は広い。でもひとつなのです」と平和の大切さを訴えた

  • 白色彗星の中には、巨大都市帝国があった。内部に潜入し自爆攻撃をする決意の真田志郎は「俺はお前を実の弟のように思ってきた」と語り、古代に帰艦を勧める

    白色彗星の中には、巨大都市帝国があった。内部に潜入し自爆攻撃をする決意の真田志郎は「俺はお前を実の弟のように思ってきた」と語り、古代に帰艦を勧める

  • 古代は特攻を決意。全乗組員を退艦させ、敵巨大戦艦に向かう。亡くなった森雪を抱きながら、「僕が一番大切なものは、君だ。君への愛だ。僕たちはこの永遠の宇宙の中で、星になって結婚しよう。これが二人の結婚式だ」

    古代は特攻を決意。全乗組員を退艦させ、敵巨大戦艦に向かう。亡くなった森雪を抱きながら、「僕が一番大切なものは、君だ。君への愛だ。僕たちはこの永遠の宇宙の中で、星になって結婚しよう。これが二人の結婚式だ」

  • 炎上する機関室を復旧させるべく走り回っていた徳川彦左衛門機関長。攻撃を受け吹っ飛ぶが、艦橋に向けて「エンジン出力低下。しかし、航行に、支障、なし」と最後の報告を

    炎上する機関室を復旧させるべく走り回っていた徳川彦左衛門機関長。攻撃を受け吹っ飛ぶが、艦橋に向けて「エンジン出力低下。しかし、航行に、支障、なし」と最後の報告を

  • 負傷者が続出して大忙しの医務室。斉藤始が佐渡酒造先生のため「とびきりうまいヤマトカクテル」を作っているとき、激しい攻撃を受ける。斉藤が振り向くと、愛猫と共に……

    負傷者が続出して大忙しの医務室。斉藤始が佐渡酒造先生のため「とびきりうまいヤマトカクテル」を作っているとき、激しい攻撃を受ける。斉藤が振り向くと、愛猫と共に……

  • 死を悟った艦長の土方竜は、古代を次の艦長に指名。戦力の違いに呆然としている乗組員に対し、敵機の射出口から巨大都市帝国内部に潜入して攻撃するよう冷静に指示を出した

    死を悟った艦長の土方竜は、古代を次の艦長に指名。戦力の違いに呆然としている乗組員に対し、敵機の射出口から巨大都市帝国内部に潜入して攻撃するよう冷静に指示を出した

  • 白色彗星のもとにいたデスラーはヤマトに戦いを挑むも、またも敗れた。死の間際に、古代に白色彗星の攻略法を伝え、自らハッチを開けて宇宙の藻屑と消えた

    白色彗星のもとにいたデスラーはヤマトに戦いを挑むも、またも敗れた。死の間際に、古代に白色彗星の攻略法を伝え、自らハッチを開けて宇宙の藻屑と消えた

  • 真田が動力炉に爆弾を設置する間、敵の侵入を防ぐべく入り口前に仁王立ちした斉藤始。「技師長、慌てず、急いで、正確にな」と声をかけて、無数の銃弾を浴びつつ時間を稼いだ

    真田が動力炉に爆弾を設置する間、敵の侵入を防ぐべく入り口前に仁王立ちした斉藤始。「技師長、慌てず、急いで、正確にな」と声をかけて、無数の銃弾を浴びつつ時間を稼いだ

  • 古代は加藤機を駆って都市帝国を脱出し、ヤマトに帰艦した。「生きて帰ってきたのは、どうやら俺たちだけらしいな」と声を掛けたが、加藤三郎はコックピットで絶命していた

    古代は加藤機を駆って都市帝国を脱出し、ヤマトに帰艦した。「生きて帰ってきたのは、どうやら俺たちだけらしいな」と声を掛けたが、加藤三郎はコックピットで絶命していた

  • 都市帝国に向かったコスモタイガー隊は、激しい対空砲火を浴びる。山本明は、古代・真田機をかばう形で被弾。「山本! 山本!!」と叫ぶ古代に向け、敬礼して散っていった

    都市帝国に向かったコスモタイガー隊は、激しい対空砲火を浴びる。山本明は、古代・真田機をかばう形で被弾。「山本! 山本!!」と叫ぶ古代に向け、敬礼して散っていった

未知の星から救援を求めるメッセージを受信したが、地球連邦政府は動こうとはしない。業を煮やした古代進らは、ヤマトに乗船。発信源のテレザートに向け飛び立つ。島大介の声が響く。「上昇角40度。大気圏内航行。主翼全開!」
前艦長・沖田十三の声が聞こえた。「人間の命だけが、邪悪な暴力に立ち向かえる最後の武器なんだよ。命ある限り戦え。分かるな、古代」
救援を求めたテレサは、白色彗星が全宇宙を支配しようとしていると説明。「宇宙は広い。でもひとつなのです」と平和の大切さを訴えた
白色彗星の中には、巨大都市帝国があった。内部に潜入し自爆攻撃をする決意の真田志郎は「俺はお前を実の弟のように思ってきた」と語り、古代に帰艦を勧める
古代は特攻を決意。全乗組員を退艦させ、敵巨大戦艦に向かう。亡くなった森雪を抱きながら、「僕が一番大切なものは、君だ。君への愛だ。僕たちはこの永遠の宇宙の中で、星になって結婚しよう。これが二人の結婚式だ」
炎上する機関室を復旧させるべく走り回っていた徳川彦左衛門機関長。攻撃を受け吹っ飛ぶが、艦橋に向けて「エンジン出力低下。しかし、航行に、支障、なし」と最後の報告を
負傷者が続出して大忙しの医務室。斉藤始が佐渡酒造先生のため「とびきりうまいヤマトカクテル」を作っているとき、激しい攻撃を受ける。斉藤が振り向くと、愛猫と共に……
死を悟った艦長の土方竜は、古代を次の艦長に指名。戦力の違いに呆然としている乗組員に対し、敵機の射出口から巨大都市帝国内部に潜入して攻撃するよう冷静に指示を出した
白色彗星のもとにいたデスラーはヤマトに戦いを挑むも、またも敗れた。死の間際に、古代に白色彗星の攻略法を伝え、自らハッチを開けて宇宙の藻屑と消えた
真田が動力炉に爆弾を設置する間、敵の侵入を防ぐべく入り口前に仁王立ちした斉藤始。「技師長、慌てず、急いで、正確にな」と声をかけて、無数の銃弾を浴びつつ時間を稼いだ
古代は加藤機を駆って都市帝国を脱出し、ヤマトに帰艦した。「生きて帰ってきたのは、どうやら俺たちだけらしいな」と声を掛けたが、加藤三郎はコックピットで絶命していた
都市帝国に向かったコスモタイガー隊は、激しい対空砲火を浴びる。山本明は、古代・真田機をかばう形で被弾。「山本! 山本!!」と叫ぶ古代に向け、敬礼して散っていった

あわせて読みたい

  • スタークルーズ、洋上初のハローキティ・クルーズ、限定運航で

    スタークルーズ、洋上初のハローキティ・クルーズ、限定運航で

    トラベル・ボイス

    10/17

    「地球は青かった」と教えてくれたの誰? 4月12日は宇宙飛行士の日

    「地球は青かった」と教えてくれたの誰? 4月12日は宇宙飛行士の日

    tenki.jp

    4/12

  • EU離脱で求心力アップ?“栄光ある孤立”貫く英国のラスボス・エリザベス女王の一喝

    EU離脱で求心力アップ?“栄光ある孤立”貫く英国のラスボス・エリザベス女王の一喝

    AERA

    6/29

    ハレー彗星で「自分の死」を予言した天才作家の最期 「病は宇宙から」の迷信とは?
    筆者の顔写真

    早川智

    ハレー彗星で「自分の死」を予言した天才作家の最期 「病は宇宙から」の迷信とは?

    AERA

    7/22

  • もはや当たり前? 携帯・スマホメールをPC・タブレットでも

    もはや当たり前? 携帯・スマホメールをPC・タブレットでも

    ASAHIパソコン

    7/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す