VRとして蘇った戦艦大和 その圧倒的な再現度とは?|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

VRとして蘇った戦艦大和 その圧倒的な再現度とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大日本帝国の総力をあげて建造され、いまだ史上最大となる全長263メートルもの巨体を誇った戦艦大和。太平洋戦争末期にアメリカ軍との戦いで海に散った伝説の戦艦が、VRとして蘇った。プレイヤーは大和に乗船し、甲板をはじめ操舵室、主砲内部など多彩な艦内設備を心ゆくまで見学することができる。開発者が「もっとも力を注いだのはリアリティ」と胸を張る、プレイ画面の一部を紹介する。

【関連記事】
“実物大”の戦艦大和、VRで蘇る…圧倒的な再現度に驚愕した!

提供/神田技研 文/河嶌太郎、小神野真弘


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい