フォトギャラリー - 写真・図版 | AERA「U25」|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AERA「U25」

このエントリーをはてなブックマークに追加

電子の音色に宇宙を感じて
シンガー・ソングライター
モデル
Maika Leboutet
1989年10月23日生まれ

 宇宙を感じさせる不思議な旋律と、言葉で遊ぶような歌詞。マイカ・ルブテの曲には、思わず空を見上げたくなる

電子の音色に宇宙を感じて シンガー・ソングライター
モデル
Maika Leboutet
1989年10月23日生まれ

 宇宙を感じさせる不思議な旋律と、言葉で遊ぶような歌詞。マイカ・ルブテの曲には、思わず空を見上げたくなる"浄化作用"がある。
 電子楽器を駆使したサウンドと、透き通った歌声が聴く人を魅了する。愛用するのは、電子楽器「TENORI-ON(テノリオン)」。16×16個の光るLEDボタンが並ぶその楽器には、思いもよらない“音との出合い”がある。ビンテージ・シンセサイザーや古いトイピアノなども操り、デジタルとアナログの間を行ったり来たりしながら演奏する。
 2009年、シンヤ・サイトウとユニット「EA」を結成。都内を中心にライブ活動し、13年には東北最大級の野外音楽イベント「アラバキ(荒吐)ロックフェスティバル」にも参加した。人気ファッションブランドのコレクションムービーの音楽を手がけ、原発の歴史を描いた電子絵本『ひかりのりゅうとぼくのくに』では、音楽とナレーションを担当。モデルとしても活躍するなど、さまざまな方面で芽を出しつつある。
 フランス人の父と、日本人の母を持つ。日本、フランス、香港を転々としながら育った。意志の強そうな顔立ちとは裏腹に、性格はどちらかといえば内向的で、言葉や文化の壁が怖かった。周囲となじめず、孤独を感じることも。そんなとき、救いとなったのが楽器演奏。言葉の違いを超えて通じ合えた。 写真:東川哲也 ライター:小野美由紀