フォトギャラリー - 写真・図版 | AERA「U25」|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AERA「U25」

このエントリーをはてなブックマークに追加

競技から舞台へ可能性を求めて
青森大学新体操部
小林翔
1992年1月14日生まれ

 動画サイトでもいい。一度でも男子新体操を見れば、その動きの精密さ、俊敏さに引き込まれる。それはまるで忍者集団のよう。
 青森大学は男子新体操の強豪。4年生の小林翔は、その中のエースだ。愛知県出身で、中学1年のときにひじを痛めて野球をやめ、一つ年上の兄がいる新体操部に入部した。
 男子新体操は競技人口が1500人ほど。団体競技は約3分間、6人が息を合わせて演じる。バック転や宙返りの連続技タンブリング、倒立などを繰り広げる。個人競技にはスティック、リング、ロープ、クラブの4種目があり、約1分半ずつ演じる。小林は中学、高校では団体、個人の両方をやっていたが、トップ選手が集まる青森大では、個人競技に専念している。
 語り継がれるOBがいる。大坪政幸だ。男子の新体操部の第1期生で、小林も高校2年のとき、指導を受けた。だが、2009年夏、病気のため27歳の若さで亡くなった。その年の秋にあった全日本選手権大会。青森大は団体競技で、大坪が個人競技で使っていた曲「BLUE」に合わせて舞い、優勝した。この動画は150万回以上、再生された。
写真:東川哲也 ライター:西元まり

競技から舞台へ可能性を求めて 青森大学新体操部
小林翔
1992年1月14日生まれ

 動画サイトでもいい。一度でも男子新体操を見れば、その動きの精密さ、俊敏さに引き込まれる。それはまるで忍者集団のよう。
 青森大学は男子新体操の強豪。4年生の小林翔は、その中のエースだ。愛知県出身で、中学1年のときにひじを痛めて野球をやめ、一つ年上の兄がいる新体操部に入部した。
 男子新体操は競技人口が1500人ほど。団体競技は約3分間、6人が息を合わせて演じる。バック転や宙返りの連続技タンブリング、倒立などを繰り広げる。個人競技にはスティック、リング、ロープ、クラブの4種目があり、約1分半ずつ演じる。小林は中学、高校では団体、個人の両方をやっていたが、トップ選手が集まる青森大では、個人競技に専念している。
 語り継がれるOBがいる。大坪政幸だ。男子の新体操部の第1期生で、小林も高校2年のとき、指導を受けた。だが、2009年夏、病気のため27歳の若さで亡くなった。その年の秋にあった全日本選手権大会。青森大は団体競技で、大坪が個人競技で使っていた曲「BLUE」に合わせて舞い、優勝した。この動画は150万回以上、再生された。 写真:東川哲也 ライター:西元まり