フォトギャラリー - 写真・図版 | 【地球の旅人 東苑泰子の東遊西撮記】 第9回 フィンランド 数えきれない湖と終わりのない森と時を越えた教会と|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【地球の旅人 東苑泰子の東遊西撮記】 第9回 フィンランド 数えきれない湖と終わりのない森と時を越えた教会と


ヘルシンキ  ヘルシンキ大聖堂とロシア皇帝アレクサンダー2世像。ヘルシンキのシンボルであるルーテル派教会の広場には、ロシア皇帝の銅像がある。フィンランド大公だったアレクサンダー2世の時代に、それまでのスウェーデン支配から解放され自由を謳歌し、フィンランドの民族的基礎が築かれた。そのため、開明君主として敬愛されている

ヘルシンキ  ヘルシンキ大聖堂とロシア皇帝アレクサンダー2世像。ヘルシンキのシンボルであるルーテル派教会の広場には、ロシア皇帝の銅像がある。フィンランド大公だったアレクサンダー2世の時代に、それまでのスウェーデン支配から解放され自由を謳歌し、フィンランドの民族的基礎が築かれた。そのため、開明君主として敬愛されている



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

html":$uri}@@@
あわせて読みたい あわせて読みたい