肉屋の肉めし

  • 白木の板に並ぶ「中勢以 北店」の熟成肉
(撮影/家老芳美)

    白木の板に並ぶ「中勢以 北店」の熟成肉
    (撮影/家老芳美)

  • 中勢以 内店
長期熟成肉のうまみに酔いしれる
炭のにおいが肉に移らない溶岩炭でグリルされたサーロイン4500円/100g
(撮影/家老芳美)

    中勢以 内店
    長期熟成肉のうまみに酔いしれる
    炭のにおいが肉に移らない溶岩炭でグリルされたサーロイン4500円/100g
    (撮影/家老芳美)

  • サーロイン
(撮影/家老芳美)

    サーロイン
    (撮影/家老芳美)

  • 2カ月間、長期熟成された但馬牛
(撮影/家老芳美)

    2カ月間、長期熟成された但馬牛
    (撮影/家老芳美)

  • 「内店」の「内」に「人」の文字を重ねると「肉」になる
中勢以 内店(六本木)
東京都文京区小石川5-10-18
17時~23時(土日祝のみ 11時半~5時半も営業)
定休日/月(祝日営業、翌火曜休)
(撮影/家老芳美)

    「内店」の「内」に「人」の文字を重ねると「肉」になる
    中勢以 内店(六本木)
    東京都文京区小石川5-10-18
    17時~23時(土日祝のみ 11時半~5時半も営業)
    定休日/月(祝日営業、翌火曜休)
    (撮影/家老芳美)

  • 肉屋 格之進 F
ナッツに似た芳香の熟成肉
手前から時計回りに、熟成肉3種(左からイチボ2800円、ランプ2800円、内モモ2500円/各100g)のグリル焼き、玉子かけご飯炙りユッケのせ750円、黒毛和牛炙りユッケ1500円、自家製の生ハム1280円
(撮影/家老芳美)

    肉屋 格之進 F
    ナッツに似た芳香の熟成肉
    手前から時計回りに、熟成肉3種(左からイチボ2800円、ランプ2800円、内モモ2500円/各100g)のグリル焼き、玉子かけご飯炙りユッケのせ750円、黒毛和牛炙りユッケ1500円、自家製の生ハム1280円
    (撮影/家老芳美)

  • 店頭のチルド室で、実際に肉を見て注文もできる
(撮影/家老芳美)

    店頭のチルド室で、実際に肉を見て注文もできる
    (撮影/家老芳美)

  • 70~80代の客も200gの肉をペロリと平らげる
肉屋 格之進 F(六本木)
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワーB1F
11時~15時 17時~23時(土日祝 11時~22時)
定休日/ビルの休館日
(撮影/家老芳美)

    70~80代の客も200gの肉をペロリと平らげる
    肉屋 格之進 F(六本木)
    東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワーB1F
    11時~15時 17時~23時(土日祝 11時~22時)
    定休日/ビルの休館日
    (撮影/家老芳美)

  • 肉の大山
下町の胃袋を支える本格派
国産銘柄豚の「アメリカンスペアリブ」1080円(手前)と牛ヒレチーズカツレツ1080円(左上)
(撮影/写真部・植田真紗美)

    肉の大山
    下町の胃袋を支える本格派
    国産銘柄豚の「アメリカンスペアリブ」1080円(手前)と牛ヒレチーズカツレツ1080円(左上)
    (撮影/写真部・植田真紗美)

  • 店内にある精肉売り場
(撮影/写真部・植田真紗美)

    店内にある精肉売り場
    (撮影/写真部・植田真紗美)

  • 昼から立ち飲み客で賑わう
肉の大山(上野)
東京都台東区上野6-13-2
11時~22時半(日祝~21時半)
定休日/元旦
(撮影/写真部・植田真紗美)

    昼から立ち飲み客で賑わう
    肉の大山(上野)
    東京都台東区上野6-13-2
    11時~22時半(日祝~21時半)
    定休日/元旦
    (撮影/写真部・植田真紗美)

  • JA 焼肉本舗ぴゅあ
桜チップで燻す肉の芳醇な香り
ザブトンの燻肉。調味料は生姜やわさび、お酒はワインがよく合う。2300円/100g
(撮影/写真部・植田真紗美)

    JA 焼肉本舗ぴゅあ
    桜チップで燻す肉の芳醇な香り
    ザブトンの燻肉。調味料は生姜やわさび、お酒はワインがよく合う。2300円/100g
    (撮影/写真部・植田真紗美)

  • 特選カルビは希少部位を使用
(撮影/写真部・植田真紗美)

    特選カルビは希少部位を使用
    (撮影/写真部・植田真紗美)

  • 神田や品川などに7店舗を展開
JA 焼肉本舗ぴゅあ(池袋)
東京都豊島区東池袋1-8-1 WACCA5F
11時~15時 17時~23時
定休日/ビルの休館日
(撮影/写真部・植田真紗美)

    神田や品川などに7店舗を展開
    JA 焼肉本舗ぴゅあ(池袋)
    東京都豊島区東池袋1-8-1 WACCA5F
    11時~15時 17時~23時
    定休日/ビルの休館日
    (撮影/写真部・植田真紗美)

白木の板に並ぶ「中勢以 北店」の熟成肉
(撮影/家老芳美)
中勢以 内店
長期熟成肉のうまみに酔いしれる
炭のにおいが肉に移らない溶岩炭でグリルされたサーロイン4500円/100g
(撮影/家老芳美)
サーロイン
(撮影/家老芳美)
2カ月間、長期熟成された但馬牛
(撮影/家老芳美)
「内店」の「内」に「人」の文字を重ねると「肉」になる
中勢以 内店(六本木)
東京都文京区小石川5-10-18
17時~23時(土日祝のみ 11時半~5時半も営業)
定休日/月(祝日営業、翌火曜休)
(撮影/家老芳美)
肉屋 格之進 F
ナッツに似た芳香の熟成肉
手前から時計回りに、熟成肉3種(左からイチボ2800円、ランプ2800円、内モモ2500円/各100g)のグリル焼き、玉子かけご飯炙りユッケのせ750円、黒毛和牛炙りユッケ1500円、自家製の生ハム1280円
(撮影/家老芳美)
店頭のチルド室で、実際に肉を見て注文もできる
(撮影/家老芳美)
70~80代の客も200gの肉をペロリと平らげる
肉屋 格之進 F(六本木)
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワーB1F
11時~15時 17時~23時(土日祝 11時~22時)
定休日/ビルの休館日
(撮影/家老芳美)
肉の大山
下町の胃袋を支える本格派
国産銘柄豚の「アメリカンスペアリブ」1080円(手前)と牛ヒレチーズカツレツ1080円(左上)
(撮影/写真部・植田真紗美)
店内にある精肉売り場
(撮影/写真部・植田真紗美)
昼から立ち飲み客で賑わう
肉の大山(上野)
東京都台東区上野6-13-2
11時~22時半(日祝~21時半)
定休日/元旦
(撮影/写真部・植田真紗美)
JA 焼肉本舗ぴゅあ
桜チップで燻す肉の芳醇な香り
ザブトンの燻肉。調味料は生姜やわさび、お酒はワインがよく合う。2300円/100g
(撮影/写真部・植田真紗美)
特選カルビは希少部位を使用
(撮影/写真部・植田真紗美)
神田や品川などに7店舗を展開
JA 焼肉本舗ぴゅあ(池袋)
東京都豊島区東池袋1-8-1 WACCA5F
11時~15時 17時~23時
定休日/ビルの休館日
(撮影/写真部・植田真紗美)

あわせて読みたい

  • 空前の肉ブーム! 肉屋直営で人気の都内“肉めし”4撰

    空前の肉ブーム! 肉屋直営で人気の都内“肉めし”4撰

    週刊朝日

    6/8

    恍惚の肉に酔いしれる “神様”ユーゴ・デノワイエが語る熟成肉

    恍惚の肉に酔いしれる “神様”ユーゴ・デノワイエが語る熟成肉

    AERA

    2/12

  • ビーカーにドリンクもOK? 文通も スタバの接客秘話

    ビーカーにドリンクもOK? 文通も スタバの接客秘話

    AERA

    12/27

    キャリア女性が注目する「ハウスワイフ2.0」とは

    キャリア女性が注目する「ハウスワイフ2.0」とは

    AERA

    6/10

  • 熟成魚をおいしく感じる理由は恐竜時代に 遺伝子に刻まれた意外な真実とは?
    筆者の顔写真

    岡本浩之

    熟成魚をおいしく感じる理由は恐竜時代に 遺伝子に刻まれた意外な真実とは?

    AERA

    11/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す