「小学校受験」に関する記事一覧

首都圏私立小の初年度学費ランキング 6年間の学習費平均総額は900万円以上!

首都圏私立小の初年度学費ランキング 6年間の学習費平均総額は900万円以上!

 私立小学校で6年間学ぶ場合、総額でどれくらいの費用がかかるのか。そして、子どもの成長を後押しする教育費をどのように用意すべきなのか。『AERA English特別号「英語に強くなる小学校選び2023

dot.

9/24

  • 早実初等部が志願者増加数前年度比トップ! 首都圏私立小「お受験」志願者ランキング2022

     少子化にもかかわらず、年々増加する私立小学校の受験者。『AERA English特別号「英語に強くなる小学校選び2023」』では、「お受験」の専門家であるジャック幼児教育研究所理事・吉岡俊樹さんと、

    dot.

    8/29

  • 元TBS堀井美香アナ 長男の私立小受験が家族の大切な思い出になっている理由とは

     27年間TBSアナウンサーとして活躍し、この春フリーになった堀井美香さん。働きながら2人の子どもを育て、私立小学校受験も経験した。『AERA English特別号「英語に強くなる小学校選び2023』

    dot.

    8/16

  • 名門小学校のお受験は「就活」にそっくり? 気鋭の幼児教室代表が教える“意外”な共通点 とは

     首都圏ではこのところ毎年中学受験者数が増えているが、5~6歳児が挑む小学校受験熱も高まっている。昨秋の首都圏の私立小学校入試では、7割以上の学校で志願者が増えた。ただ、この私立小学校の入試は、1問、

    dot.

    2/7

  • 私立小受験者は前年比約1割増 コロナで変わった「お受験」の中身とは?

     コロナ禍による混乱で、波乱含みとなった2021年度入学の小学校受験。応募者数の減少も懸念されていたが、首都圏(1都3県)の合計志願者数の推移を見ると、前年の2万753人から2万2689人へと1割近く

    dot.

    8/7

  • 慶應幼稚舎は12.2倍の狭き門! 首都圏私立小「お受験」志願者倍率ランキング

    「親子で挑む険しい山登り」にもたとえられる小学校受験。新型コロナ感染症による影響で、昨年度の入試は波乱含みとなったが、首都圏の志願者数は増加した。『AERA English特別号「英語に強くなる小学校

    dot.

    8/6

この人と一緒に考える

この話題を考える

1

カテゴリから探す