「ジュニアエラ」に関する記事一覧

東京五輪の真の目的は何? スポーツを「苦しむもの」から「楽しむもの」に変えることと専門家が指摘

東京五輪の真の目的は何? スポーツを「苦しむもの」から「楽しむもの」に変えることと専門家が指摘

 新型コロナウイルスの影響で東京五輪の開催に賛否の声が聞かれる今、私たちはオリンピックの歴史から何を学ぶべきなのだろう。小中学生向け月刊誌「ジュニアエラ」7月号では、雑誌のキャラクター、コビンとコビン

AERA

6/29

  • 温室効果ガス46%削減 実現には今すぐできる「屋根置き太陽光発電」がカギ

     地球温暖化は世界が共通して取り組む課題だ。温暖化防止のため、日本は2030年度の温室効果ガス排出を13年度に比べて46%削減するという新たな目標を掲げた。どうやって実現すればいいのだろうか。私たちが

    AERA

    6/28

  • さかなクンもギョギョギョ! 泥と同じ色のトビハゼが「求愛シーン」ではピンク色に

    「驚き! 海の生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」が全国の映画館でロードショー公開されている。「ダーウィンが来た!」は、生きものたちの驚きと感動の映像を通して自然の素晴らしさを教えてくれるNHK

    AERA

    6/27

  • ヒタチナカリュウの化石「新発見」 きっかけは家族団らんの「スッポン鍋」だった?

     恐竜が栄えていた約7200万年前、空には翼竜が飛び交い、陸の川や湖にはスッポンの仲間がいた。この二つの生物をめぐる意外な新発見を紹介しよう! 小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」5月号では、料

    AERA

    5/8

  • Sexy Zone松島聡くんは「努力」で年上メンバーから信頼を得た どうしたらかっこよく見えるか日々研究

     小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」の人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」。毎回セクゾのメンバーが読者からの質問に答えてくれます。5月号は、松島聡くんが、信頼関係の築き方につい

    AERA

    5/5

  • 「読解力」と「自分なりに解釈する」は違う 中学受験のプロが指摘する“大きな落とし穴”

     小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」では、早稲田アカデミー中学受験部の奥村浩祐先生による「読解力講座」を掲載。5月号では、読解力を学習する際のポイントについて教えてもらった。*  *  * ま

    AERA

    5/4

  • 広瀬すずが人見知りを克服? 「前よりもしゃべれるようになった」と話すワケ

     ドラマ「ネメシス」に出演中の広瀬すずさん。このドラマにはどんな思いで挑んでいるのか? 小中学生向け月刊「ジュニアエラ」では、広瀬さんにインタビュー。子どもたちからの質問にも答えてくれた。*  *  

    AERA

    5/2

この人と一緒に考える

  • 「総理大臣になったら、国の借金はどう返す?」子ども記者の質問に河野大臣の答えは?

     新型コロナウイルスのワクチン担当の大臣として注目を集める河野太郎大臣。月刊ジュニアエラ5月号では、その河野太郎さんに、5人の子ども記者がオンラインで直撃取材した。総理大臣になったら国の借金をどう返す

    AERA

    5/1

  • 5人の子ども記者が河野大臣に直撃! 「なりたい大臣は?」直球質問への答えは

     小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」5月号では、現役大臣の河野太郎さんに、5人の子ども記者がオンラインで直撃取材した。政治家を目指したきっかけや成し遂げたいこと、息抜きの仕方など、子どもたちか

    AERA

    4/30

  • 作家としても活躍する加藤シゲアキの子ども時代「実は国語の成績は悪かったんです」

     アイドルと作家の両方で活躍する、加藤シゲアキさん。著書『オルタネート』で吉川英治文学新人賞を受賞した。月刊「ジュニアエラ」5月号では、その加藤さんが、子ども時代の読書体験を振り返り、子どもたちにもア

    AERA

    4/28

  • Sexy Zone菊池風磨くんは人見知り 「考えすぎて次の一手が出せないけど、信頼される」

     小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」の人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」。毎回セクゾのメンバーが読者からの質問に答えてくれます。4月号は、菊池風磨くんが「初対面の人にうまく話

    AERA

    4/3

  • 震災後10年は「ほぼ原発なし」 「50年温室効果ガス実質ゼロ」も脱原発で

     2月13日の深夜に福島県沖を震源とする最大震度6強の地震が起きた。津波は来なかったが、10年前の記憶が頭をよぎった人も多くいただろう。10年前の東日本大震災では、福島第一原子力発電所の施設が壊れて爆

    AERA

    4/2

  • 田中将大選手の日本球界復帰でスポーツジャーナリストが注目 楽天田中VSソフトバンク柳田

     今年は野球ファンにとって嬉しいニュースがあった。大リーグで活躍した田中将大選手が日本球界に復帰。東日本大震災から10年の東北に、そして日本じゅうに勇気と元気が届けられた。小中学生向けニュース月刊誌「

    AERA

    4/1

この人と一緒に考える

  • 日本の超小型探査機「エクレウス」「オモテナシ」が月を目指す 今年11月に打ち上げ予定

     これからの宇宙開発はどうなるの? 月や火星を目指す計画はどのぐらい進んでいる? それ以外の計画は? 小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」4月号では、「宇宙開発 最前線」を特集。国立天文台天文情

    AERA

    3/31

  • 宇宙開発で世界が注目するのは月と火星 ポイントはいずれも「水」

     昨年12月、日本中を沸かせた「はやぶさ2」のカプセル帰還など、最近、宇宙に関するニュースが続いている。それはなぜか、今後、注目される出来事は何かなど、宇宙開発の最前線について、国立天文台天文情報セン

    AERA

    3/30

  • 都会の匍匐型と農地の直立型 同じヒメシバでも違うのは進化の証拠

    「進化」というと、恐竜が鳥に進化したとか、サルがヒトに進化したという、大昔に起きたことを思い浮かべるかもしれない。でも、雑草のような身近な生き物にも、今起こっている進化が見られることがあるという。どん

    AERA

    3/10

  • Sexy Zone佐藤勝利くん、14歳でセンター 「重圧の半面、喜び。でも結果が出せなくて泣いてた」

     小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」の人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」。毎回セクゾのメンバーが読者からの質問に答えてくれます。3月号は、佐藤勝利くんが「不安なことがあると泣

    AERA

    3/9

  • 読解力を身につけるには“読書メモ”のススメ 情報を整理するためにやるべき3つのポイント

     いま中学受験で欠かせない能力と言われるのが「読解力」だ。小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」では「読解力講座」を連載中。3月号では、情報を整理する力について、早稲田アカデミー中学受験部の奥村浩

    AERA

    3/1

  • 羽生結弦選手3月の世界選手権へ 「4回転半のための体づくりをする」

     年末の全日本選手権で優勝を果たした羽生結弦選手は、3月の世界選手権に挑む。今季はコロナ禍でグランプリシリーズには出場せず、これまでにはないようなシーズンを経験した。その葛藤をも乗り越えて、世界中に感

    AERA

    2/28

1 2 3 4 5

カテゴリから探す