尾木ママ&佐藤愛子が、イジメ教師を叱る!「週刊朝日」で緊急対談 |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

尾木ママ&佐藤愛子が、イジメ教師を叱る!「週刊朝日」で緊急対談

週刊朝日11月8増大号(10月29日発売)の表紙は石田ゆり子さん

このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月29日発売の「週刊朝日11月8日増大号」では、神戸市須磨区の小学校で起きた教員いじめ問題を受けて、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんと、「九十歳。何がめでたい」などで知られる直木賞作家の佐藤愛子さんが今日の日本の教育や親子関係をテーマに激論を交わしました。大正生まれの作家と元教師の2人が出した結論は…

「教員同士のいじめは多くの学校ではあることなんですよ」(尾木さん)「いじめの自覚がないなんて学校は劣化した人の集まりか!」(佐藤さん)

 世間の関心が集中した神戸市須磨区の教員同士のいじめ。尾木さんが教員の経験を踏まえて学校の実態を明かすと、佐藤さんは上記のように憤りました。

 そして、なぜ学校や子どもをめぐる環境が今のようになってしまったのか、2人は議論を重ねて掘り下げていきます。

 スマホでいじめが深刻化した、先生は親のせいにして親は先生のせいにする、男の子に元気がない理由……

 さまざまな角度から、現代日本の教育の問題点を「斬った」2人。胸がすくような内容の対談です。

 ほか注目の記事は

(1)奇跡のアラフィフ!石田ゆり子表紙&グラビア&インタビュー
 アラフィフにはみえない可憐な女優の石田ゆり子さんを撮りおろしました。インタビューでは美しさの秘訣や「恋」についても語っています!

(2)独占スクープ!!名門星稜高校“内紛”副校長を告発  
 野球の松井秀喜やサッカーの本田圭佑ら有名選手が輩出している名門私立の星稜高校で、カリスマ監督の副校長が、コーチや保護者から告発されるという内紛が勃発。独占スクープです。

(3)週刊朝日が選ぶ2019年流行語30
 新語・流行語大賞の発表より一足お先に、令和元年2019年の流行語を週刊朝日が独自に30語選びました。マーケディングの専門家による分析つき。

【概要】
週刊朝日 2019年11月8日増大号
特別定価:本体391円+税
発売日:2019年10月29日

■週刊朝日
http://publications.asahi.com/ecs/24.shtml

※アマゾンで予約受付中!


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい