「内臓脂肪ダイエット」をAERAが特集!“薬より効いた”驚きの実践レポートも

表紙は藤原竜也さん。蜷川実花監督の映画「Diner ダイナー」で共演した玉城ティナさんとの対談も掲載

2019/06/28 16:59

 7月1日発売のAERA7月8日号は、巻頭「内臓脂肪ダイエット」を特集しました。決して太っているように見えなくても、内臓脂肪の面積が100平方センチメートルを超えていれば「内臓脂肪型肥満」。これを減らすことで、降圧剤を飲んでも160程度だった血圧が117まで下がったという記者の実践レポートを掲載しました。この号の表紙は、本誌表紙フォトグラファーの蜷川実花が監督した映画「Diner ダイナー」に主演した藤原竜也さん。この映画で共演した玉城ティナさんとの対談も掲載しています。撮影はいずれも、蜷川実花です。

あわせて読みたい

  • 血圧に血糖値、尿酸値…内臓脂肪を減らして改善! やせるべき目安とは?

    血圧に血糖値、尿酸値…内臓脂肪を減らして改善! やせるべき目安とは?

    AERA

    7/4

    ぽっこりお腹に潜む「9大リスク」怖すぎる内臓脂肪を徹底解剖!

    ぽっこりお腹に潜む「9大リスク」怖すぎる内臓脂肪を徹底解剖!

    AERA

    7/2

  • 無理せず2週間で4キロ減! 55歳記者がダイエットで実践したこと

    無理せず2週間で4キロ減! 55歳記者がダイエットで実践したこと

    AERA

    7/7

    代謝アップで「楽痩せ+リバウンド無し」 医師が教える痩せやすい体の作り方

    代謝アップで「楽痩せ+リバウンド無し」 医師が教える痩せやすい体の作り方

    AERA

    1/7

  • 「小太り」が一番長生き! メタボに隠された“金儲け”の図式

    「小太り」が一番長生き! メタボに隠された“金儲け”の図式

    週刊朝日

    2/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す