週刊朝日編集長・河畠大四を社長付とする人事について |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週刊朝日編集長・河畠大四を社長付とする人事について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 弊社は、週刊朝日10月26日号に掲載した橋下徹・大阪市長をめぐる記事について、24日付で朝日新聞社の第三者機関「報道と人権委員会」に見解を求めました。今回の人事は、河畠が同委員会による審議に全面的に協力するための措置です。河畠を含めた関係者の正式な処分は、同委員会の見解を踏まえたうえで決定します。

◆朝日新聞出版人事(10月26日付)
 社長付とする(週刊朝日編集長)      河畠大四(かわばた・だいし)
 週刊朝日編集長代行兼務とする  書籍統括 尾木和晴(おぎ・かずはる)


トップにもどる お知らせ一覧



このエントリーをはてなブックマークに追加