漱石と鉄道

話題の新刊

2020/06/11 18:56

 鉄道を軸に展開される、一風変わった夏目漱石論。日本の拙速な近代化に異を唱えていた漱石は、「汽車ほど個性を軽蔑したものはない」と喝破する一方、この国に鉄道が着々と延伸されていく歴史とともに歩んできた世代でもあり、『三四郎』における上京の場面を筆頭に、作中にもたびたび鉄道を描いている。

あわせて読みたい

  • 2月21日は「漱石の日」。夏目漱石ってどんな人?

    2月21日は「漱石の日」。夏目漱石ってどんな人?

    tenki.jp

    2/21

    今日12月9日は漱石忌。明治の文豪にして国民的作家の命日です

    今日12月9日は漱石忌。明治の文豪にして国民的作家の命日です

    tenki.jp

    12/9

  • 半藤一利が宮崎駿に夏目漱石『草枕』アニメ化を依頼

    半藤一利が宮崎駿に夏目漱石『草枕』アニメ化を依頼

    AERA

    12/2

    ドラマ『夏目漱石の妻』で注目! 実はDV夫だった? 文豪の孫が明かす、漱石夫妻の素顔

    ドラマ『夏目漱石の妻』で注目! 実はDV夫だった? 文豪の孫が明かす、漱石夫妻の素顔

    BOOKSTAND

    10/15

  • 日本初の路面電車も小学校も京都だった! 夏目漱石が愛した街の意外な一面

    日本初の路面電車も小学校も京都だった! 夏目漱石が愛した街の意外な一面

    dot.

    5/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す