書評『歩くだけでウイルス感染に勝てる!』長尾和宏著 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

《話題の新刊 (週刊朝日)》

歩くだけでウイルス感染に勝てる! 長尾和宏著

このエントリーをはてなブックマークに追加
金田千里書評#話題の新刊

 クリニック院長である著者の“歩く”シリーズ5冊目の本書は、新型コロナウイルスに歩くだけで勝てると主張する。外出自粛中にもできるウォーキングの効用を説く。

 新型コロナ対策で有効なことは、抵抗力や免疫力を上げて、自然のワクチンを体内に作ること。それは適度なウォーキングによって得られる。5分から10分の歩行を1日3回でいい。屋外で紫外線を浴びながらが理想。高齢者でも毎日少しのちょこまか歩きで大丈夫。メタボ気味の人も歩行習慣で重症化リスクを下げられる。歩くことで自律神経を整え、セロトニン(幸せホルモン)が分泌されれば笑顔が増え、ウイルスを寄せつけない理想の生活が手に入るという。

 新型コロナとの戦いには歩行習慣が必須。困難な時代を生き抜くために長期にわたって実行したい。(金田千里)

週刊朝日  2020年6月12日号


トップにもどる 書評記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい