【独自】杉並区のマンションで「4億円」の高額窃盗事件 被害男性が暗号資産のトラブルを告白 警視庁が捜査

仮想通貨

2023/01/05 17:30

 東京都杉並区のマンションで昨年末、現金、金塊、暗号資産(仮想通貨)など総額4億円相当以上が盗まれる空き巣被害が発生していたことが、関係者への取材でわかった。警視庁が高額窃盗事件とみて捜査している。被害に遭ったのは、インターネット動画配信会社など複数の会社を経営する男性A氏(31)。暗号資産ビジネスに絡みトラブルになっており、事件の3日前に警察に相談していた。

あわせて読みたい

  • 「暗号資産」42億分の1に暴落したケースも 若者のトラブル急増

    「暗号資産」42億分の1に暴落したケースも 若者のトラブル急増

    週刊朝日

    10/7

    なぜ暗号資産は「長期投資」向きなのか? 手を出す前に知っておきたい基礎知識

    なぜ暗号資産は「長期投資」向きなのか? 手を出す前に知っておきたい基礎知識

    AERA

    5/22

  • いよいよ本格化するトークンエコノミー 主役となるNFTがもたらす「革命」とは?

    いよいよ本格化するトークンエコノミー 主役となるNFTがもたらす「革命」とは?

    dot.

    10/21

    初心者こそ知るべき暗号資産のリスク 保管の難しさ、短期の値動きの激しさに注意

    初心者こそ知るべき暗号資産のリスク 保管の難しさ、短期の値動きの激しさに注意

    AERA

    5/23

  • 半グレと金塊 博多7億円金塊強奪事件「主犯」の告白

    半グレと金塊 博多7億円金塊強奪事件「主犯」の告白

    週刊朝日

    11/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す