ハーバード大卒のパックンが「今すぐ捨て去るべき」と断言する、日本人特有のお金の感覚とは?

お金

2022/12/05 08:00

「お金持ちってなんか嫌」「お金って汚いもの」と考える人が少なからずいます。ですが、「それは日本人特有の間違った考え方だ!」と、パトリック・ハーラン(パックン)は強く断言します。“生活保護”の状態から、奨学金や借金でハーバード大学に進学したパックンが、初めていまさら聞けない「お金の基本」から手堅くお金を増やす方法までしっかりカバーして書き上げた、最新刊『パックン式 お金の育て方』から、一部を抜粋・再編して大公開します。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す