550万円で14年前に購入した米国債はいったいいくらに? FPが勧める「三つ」のドル建て資産

ドル高

2022/10/20 08:00

 円安の流れが止まらない。10月14日、円相場は一時1ドル=148円台まで値下がりし、19日には一時149円50銭付近を推移。いよいよ150円の大台がちらついてきている。1990年以来、実に32年ぶりの円安水準だが、それにともない輸入原材料価格が急上昇。私たちの身近な商品の値段もどんどん値上がりしている。それをなんとかカバーしようと最近、資産運用についてファイナンシャルプランナー(FP)に相談する人が非常に増えているという。円安への資産防衛の手段として有効なのはドル建て資産を保有することだ。まずは実例を紹介したい。

あわせて読みたい

  • 銀行窓口では教えてくれない、外貨預金をやめるべき理由

    銀行窓口では教えてくれない、外貨預金をやめるべき理由

    AERA

    3/29

    つみたてNISAの口座数が221万増 米国株下落でも“日本人の米国株買いは止まらず”

    つみたてNISAの口座数が221万増 米国株下落でも“日本人の米国株買いは止まらず”

    AERA

    11/23

  • 金価格急騰中!100円から買える金の投資信託ベスト6

    金価格急騰中!100円から買える金の投資信託ベスト6

    AERA

    7/24

    50代で大金を一度に投資する「運用病」が増加している理由

    50代で大金を一度に投資する「運用病」が増加している理由

    ダイヤモンド・オンライン

    11/18

  • 金融庁がダメ出しする運用商品ワースト3

    金融庁がダメ出しする運用商品ワースト3

    ダイヤモンド・オンライン

    9/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す