名将も打つ手がなかった球団は? “弱いチーム”の再建に失敗した一流監督たち

プロ野球

2022/09/18 18:00

 優勝実績のある監督がその手腕を買われ、弱いチームの再建を託されることがある。西本幸雄監督のように、かつては弱かった阪急や近鉄を熱血指導で優勝に導いたエピソードはよく知られている。その一方で、歴戦の名将をもってしても、チームを強くできなかった例もあった。

あわせて読みたい

  • 記憶に残る名将たち…「平成ベスト監督」は誰だ!?<セ・リーグ編>

    記憶に残る名将たち…「平成ベスト監督」は誰だ!?<セ・リーグ編>

    dot.

    4/13

    立ち込める暗黒感…ダメダメだった「平成ワースト監督」は?<セ・リーグ編>

    立ち込める暗黒感…ダメダメだった「平成ワースト監督」は?<セ・リーグ編>

    dot.

    4/28

  • もし監督になっていなかったら…改めて感じる、野村克也氏がヤクルトに残した功績

    もし監督になっていなかったら…改めて感じる、野村克也氏がヤクルトに残した功績

    dot.

    2/24

    野村監督だけじゃない! 「選手再生」が上手かった指揮官といえば?

    野村監督だけじゃない! 「選手再生」が上手かった指揮官といえば?

    dot.

    2/25

  • 高木守道、大沢啓二… 周囲を唖然とさせた監督たちの「大激怒」

    高木守道、大沢啓二… 周囲を唖然とさせた監督たちの「大激怒」

    dot.

    6/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す