フランスにある「アルツハイマー村」見学してわかった、日本と大きく異なる「あえて介護しない」しくみ

アルツハイマー村

2022/09/19 08:00

認知症の人が敷地内で自由に行きたいところに行き、暮らしたいように暮らすことができる――。2020年、フランスにそんな施設「ランド・アルツハイマー村」が開設された。新型コロナウイルスの影響でしばらく関係者以外の見学が許されなかったが、今年の5月から、再び見学が可能に。「高齢期のお金を考える会」を主宰するファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんらが、6月に日本人としては初めて見学してきたという。その体験を聞いた。

あわせて読みたい

  • これを忘れるとヤバい…「もの忘れ」と「認知症」の境界線とは?

    これを忘れるとヤバい…「もの忘れ」と「認知症」の境界線とは?

    週刊朝日

    8/3

    介護の「質」どう見抜く? プロに聞くアドバイス

    介護の「質」どう見抜く? プロに聞くアドバイス

    AERA

    11/5

  • 「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ

    「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ

    週刊朝日

    1/21

    血管性認知症 アルツハイマー病との合併ケースも

    血管性認知症 アルツハイマー病との合併ケースも

    週刊朝日

    10/17

  • 「コロナで職員が集まらない」敬遠される介護施設 見学者数が大幅減、YouTubeで発信も

    「コロナで職員が集まらない」敬遠される介護施設 見学者数が大幅減、YouTubeで発信も

    dot.

    9/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す