「歯を治してあげる」と子どもにディープキスする手口も 犯罪者に狙われる思いもよらない「危ない場所」

2022/09/01 07:00

 いよいよ2学期が始まり、親が子どもたちの世話から解放される時期だ。ホッとする一方で、登下校に加えて新しい塾や習い事がスタートするなど、子どものひとり行動が増える時期でもある。子どもを狙った犯罪のニュース報道は後を絶たず、親の不安は募るばかりだ。地域安全マップの生みの親であり、「犯罪機会論」を専門とする立正大学の小宮信夫教授に、子どもを犯罪から守る方法を聞いた。

あわせて読みたい

  • 子どもの危険を避けるには「不審者」より「場所」

    子どもの危険を避けるには「不審者」より「場所」

    AERA

    4/27

    「ストリートビュー」悪用し1億円空き巣 規制やぼかしが根本的な犯罪抑止にならない理由

    「ストリートビュー」悪用し1億円空き巣 規制やぼかしが根本的な犯罪抑止にならない理由

    dot.

    1/20

  • 防犯ブザー使えた子供わずか2.7% 防衛に「疑似体験」を

    防犯ブザー使えた子供わずか2.7% 防衛に「疑似体験」を

    AERA

    4/1

    川崎殺傷事件“自爆テロ型”にどう対処する? 子どもを守る新たな方策

    川崎殺傷事件“自爆テロ型”にどう対処する? 子どもを守る新たな方策

    AERA

    6/3

  • 事案発生4日後に届いても… 不審者情報メールの問題点と「正しく怖がる」知恵

    事案発生4日後に届いても… 不審者情報メールの問題点と「正しく怖がる」知恵

    AERA

    6/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す