若者を狙う「マルチ商法」の勧誘実態「やり方はカルト宗教と同じ」 落とされやすい人の特徴とは

マルチ商法

2022/08/10 11:30

 正体を隠して勧誘する宗教団体とともに、全国の大学などが警戒を呼びかけ続けているのが、いわゆる「マルチ商法」の勧誘被害だ。「欲を出してだまされた」「もうけ話に乗った方が悪い」との自己責任論も散見されるが、専門家によると悪質な宗教団体と同様に、ターゲットをマインドコントロールで支配していくのだという。マルチの勧誘実態と、コロナ禍以降に目立つ手口を取材した。

あわせて読みたい

  • 新入生を狙う「カルト」の最新手口 SDGsやゴスペルサークルを偽装、SNSで“カモ”探し

    新入生を狙う「カルト」の最新手口 SDGsやゴスペルサークルを偽装、SNSで“カモ”探し

    dot.

    4/4

    社会問題化した宗教団体「摂理」がコロナ禍で有名大学で勧誘を活発化 SNSを駆使した巧妙な手口

    社会問題化した宗教団体「摂理」がコロナ禍で有名大学で勧誘を活発化 SNSを駆使した巧妙な手口

    dot.

    9/15

  • 青山学院大の宗教部長が語る「カルト」と「健全な宗教」の違いとは 

    青山学院大の宗教部長が語る「カルト」と「健全な宗教」の違いとは 

    dot.

    9/15

    100人の顔)田村智子(54)共産党参院議員 「闇を晴らして満開の桜を見たいなあ」

    100人の顔)田村智子(54)共産党参院議員 「闇を晴らして満開の桜を見たいなあ」

    週刊朝日

    1/4

  • コロナで変わる詐欺集団、「悪徳マルチ」最新手口とは

    コロナで変わる詐欺集団、「悪徳マルチ」最新手口とは

    ダイヤモンド・オンライン

    10/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す