撮影の過程で「政治的志向」が真逆の2人を一緒の牢屋に 香港の「鬱屈」を描き出す35歳映画監督の信念

映画

2022/07/16 09:00

 戦後から現在に至るまでも、さまざまな歴史的事件の風波を受けてきた香港の姿を、過去と現在を交差させながら描く香港・日本合作ドキュメンタリー映画「Blue Island憂鬱之島」(16日公開)。大国に翻弄されつつも、自らのアイデンティティーの獲得を渇仰し、探り続けざるを得ない香港人の内面の鬱屈が伝わってくる。チャン・ジーウン監督は「世界に共通する人間の苦悩、人間性の本質が描けたのではないか」と語る。

あわせて読みたい

  • ドキュメンタリー映画が描く「自由を失った香港社会」

    ドキュメンタリー映画が描く「自由を失った香港社会」

    週刊朝日

    7/10

    香港「雨傘運動」がまいた種から生まれた「新しい動き」 星野博美×チャン・ジーウン監督対談

    香港「雨傘運動」がまいた種から生まれた「新しい動き」 星野博美×チャン・ジーウン監督対談

    AERA

    7/27

  • 検閲されても魂は売らない 香港映画人が向き合う「国安法」と困難

    検閲されても魂は売らない 香港映画人が向き合う「国安法」と困難

    AERA

    11/22

    燃える香港 香港の過去最大級のデモは「ここで生きたい」という香港人の叫びだ

    燃える香港 香港の過去最大級のデモは「ここで生きたい」という香港人の叫びだ

    AERA

    6/25

  • 香港に自由を…デモ参加で連行された「ポップスター」デニス・ホーの強靭な半生

    香港に自由を…デモ参加で連行された「ポップスター」デニス・ホーの強靭な半生

    AERA

    7/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す