「マチ弁」から世界を舞台に活躍する弁護士へ ミャンマーでの国際協力、米国留学を経て

大学院

2022/07/27 07:00

「海外で働きたい」 と一念発起して「マチ弁」から世界へ一直線――。中島朋子さんは弁護士になって5年目、国際協力業務のためにミャンマーに赴任しました。その後、アメリカの大学院(ロースクール)へ留学し、ニューヨーク州弁護士資格を取得。帰国後は、国際業務を扱う日本の大手法律事務所で働いています。好評発売中のアエラムック『大学院・通信制大学2023』では、中島さんにインタビューをしました。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す