医療格差が招いたタイの保険会社の末路 意図的に感染して一時金を狙う加入者も

旅をせんとや生まれけむ

2022/05/13 11:30

 バックパッカーの神様とも呼ばれる、旅行作家・下川裕治氏が、世界を歩き、食べ、見て、乗って悩む謎解き連載「旅をせんとや生まれけむ」の番外編。今回は、医療格差が激しいタイで起きてる保険事情について。

あわせて読みたい

  • 「コロナ保険」には加入すべき? 感染時に10万円給付の少額短期保険も

    「コロナ保険」には加入すべき? 感染時に10万円給付の少額短期保険も

    AERA

    9/5

    がん保険は検討すべき? コロナ禍の医療保険の加入・見直しの落とし穴

    がん保険は検討すべき? コロナ禍の医療保険の加入・見直しの落とし穴

    週刊朝日

    11/29

  • 月額500円から「コロナ保険」 9月に発売で問い合わせ殺到中

    月額500円から「コロナ保険」 9月に発売で問い合わせ殺到中

    週刊朝日

    8/31

    コロナ“特化型保険”が人気 診療・入院費は公費負担でも加入が相次ぐワケ

    コロナ“特化型保険”が人気 診療・入院費は公費負担でも加入が相次ぐワケ

    AERA

    12/11

  • 「目当てはコロナ保険金5万円」無料PCR検査拡大に潜む意外な目的 「感染してもいい」油断の背景

    「目当てはコロナ保険金5万円」無料PCR検査拡大に潜む意外な目的 「感染してもいい」油断の背景

    dot.

    3/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す