乱闘で揉めた後に“チームメイト”になった男たち 仲直りできず「ギスギス」続いたケースも

2022/03/06 18:00

 乱闘騒ぎの当事者となった両人が、後年、不思議なめぐり合わせでチームメイトになる。長い歴史を持つプロ野球では、時にはこんな運命のいたずらのような珍事も起きている。

あわせて読みたい

  • 「死球なんて関係ねぇ」 内角をゴリゴリえぐった“ケンカ投法”の助っ人投手たち

    「死球なんて関係ねぇ」 内角をゴリゴリえぐった“ケンカ投法”の助っ人投手たち

    dot.

    7/3

     “死球王” 清原和博のブチ切れ伝説 「今度来たら顔ゆがめたる…」【久保田龍雄】

    “死球王” 清原和博のブチ切れ伝説 「今度来たら顔ゆがめたる…」【久保田龍雄】

    dot.

    12/7

  • 調整の場なのに乱闘に退場…「オープン戦で論外」と審判も呆れた春の珍事

    調整の場なのに乱闘に退場…「オープン戦で論外」と審判も呆れた春の珍事

    dot.

    3/6

    清原に喧嘩腰で「どうじゃ!」 マウンド上の雄たけびで“大物”の怒りを買った男たち

    清原に喧嘩腰で「どうじゃ!」 マウンド上の雄たけびで“大物”の怒りを買った男たち

    dot.

    2/26

  • 「当てちまえ」と報復死球を指示も…来日前に“乱闘の主役”となった助っ人たち

    「当てちまえ」と報復死球を指示も…来日前に“乱闘の主役”となった助っ人たち

    dot.

    2/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す