「我々はブラックホールの中に住んでいる?」宇宙物理学者が明かすブラックホールの謎

朝日新聞出版の本

2022/03/03 17:00

 ブラックホールと聞くと、暗く渦巻いた恐ろしい天体というイメージはないだろうか? 2019年に史上初めて撮影が成功するまで、我々はブラックホールを見たことはなかったのだ。今や天文学の主役と言われるほど重要な存在となっているブラックホールの謎を、東京大学教授で、宇宙物理学者の須藤靖氏が、著書『宇宙は数式でできている』(朝日新書)で解説している。

あわせて読みたい

  • 今さら聞けない! 史上初めて観測された「重力波」ってなんですか?

    今さら聞けない! 史上初めて観測された「重力波」ってなんですか?

    dot.

    4/23

    人類史上初! 「視力300万」で撮影した暗黒天体ブラックホール

    人類史上初! 「視力300万」で撮影した暗黒天体ブラックホール

    AERA

    4/16

  • アインシュタインも疑った 「時空の震え」観測を支えた人々のドラマ

    アインシュタインも疑った 「時空の震え」観測を支えた人々のドラマ

    AERA

    11/12

    重力波望遠鏡「KAGRA」完成 普通の望遠鏡と何が違う?

    重力波望遠鏡「KAGRA」完成 普通の望遠鏡と何が違う?

    AERA

    12/25

  • 福岡伸一が振り返るノーベル物理学賞「ブラックホールの存在証明となった経緯」
    筆者の顔写真

    福岡伸一

    福岡伸一が振り返るノーベル物理学賞「ブラックホールの存在証明となった経緯」

    AERA

    11/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す