小田急ロマンスカー50000形VSEよ、永遠に わずか19年で「引退」が決まった理由とは

ロマンスカー

2021/12/29 11:00

 2004年秋頃に登場し、05年3月19日にデビューした小田急電鉄(以下、小田急)のロマンスカー・50000形VSE(「Vault Super Express」の略)が、22年3月12日のダイヤ改正で定期運行を終了し、23年秋に引退する。予定通りなら、登場からわずか19年で引退する50000形VSE。この車両が多くのファンの人気を博した理由と、引退が決まった意外な「背景」を読み解く。

あわせて読みたい

  • 通勤需要が観光需要を上回る 関東「私鉄特急戦国時代」

    通勤需要が観光需要を上回る 関東「私鉄特急戦国時代」

    dot.

    7/30

    昭和の頃は”高嶺の花”だった有料の特急 いまや快適な通勤に利用されるワケとは?

    昭和の頃は”高嶺の花”だった有料の特急 いまや快適な通勤に利用されるワケとは?

    dot.

    11/3

  • 「踊り子」もOK 明日から実践、私鉄&三セク“乗り得列車”

    「踊り子」もOK 明日から実践、私鉄&三セク“乗り得列車”

    dot.

    9/2

    ロマンスカーが捨てられる! 保存車両の一部廃車を決断した小田急で今何が…

    ロマンスカーが捨てられる! 保存車両の一部廃車を決断した小田急で今何が…

    AERA

    7/12

  • 「しまかぜ」が195.2キロで第1位 100キロ以上走る私鉄の長距離特急ランキング

    「しまかぜ」が195.2キロで第1位 100キロ以上走る私鉄の長距離特急ランキング

    dot.

    1/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す