立憲の枝野代表の後任は小川淳也氏が有力「野党共闘は正しかった」 ジャーナリスト青木理氏

2021/11/02 19:21

 立憲民主党の枝野幸男代表は11月2日、代表を辞任する意向を示した。衆院選で96議席と公示前を13議席も下回った結果に責任を取るかたち。立憲はなぜ敗北したのか。野党共闘は“失敗”だったのか。そして、次の代表は誰がなるべきなのか。ジャーナリストの青木理氏に聞いた。

あわせて読みたい

  • 伸び悩む自民党が共産党への“ネガキャン”を激化「野党共闘への脅威の裏返し」

    伸び悩む自民党が共産党への“ネガキャン”を激化「野党共闘への脅威の裏返し」

    dot.

    10/24

    立憲民主党の命運にぎる新しい“顔” 小川淳也、馬淵澄夫、泉健太…誰に?

    立憲民主党の命運にぎる新しい“顔” 小川淳也、馬淵澄夫、泉健太…誰に?

    週刊朝日

    11/11

  • 望月衣塑子記者「枝野氏の辞任は当然」とキッパリ 次は蓮舫氏に期待も「辻元清美氏の不在が痛い」

    望月衣塑子記者「枝野氏の辞任は当然」とキッパリ 次は蓮舫氏に期待も「辻元清美氏の不在が痛い」

    dot.

    11/3

    菅政権を倒すカギは「共産党」 “無敗の男”の仕掛けと赤旗砲

    菅政権を倒すカギは「共産党」 “無敗の男”の仕掛けと赤旗砲

    週刊朝日

    3/4

  • 与党圧勝再び3分の2の中、安倍一強にNOを突きつけた北海道で民主主義が機能した理由とは?

    与党圧勝再び3分の2の中、安倍一強にNOを突きつけた北海道で民主主義が機能した理由とは?

    dot.

    10/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す