「4年前に日本の空港で犯罪者扱いされた」韓国の女性国会議員の告発が日韓で波紋

2021/08/21 12:00

 元慰安婦の支援団体である正義記憶連帯(韓国挺身隊問題対策協議会の後継団体・以下は旧挺対協)前理事長のユン・ミヒャン国会議員が過去に日本の空港で犯罪者扱いを受けたと主張したことが、韓国の複数メディアで報じられて波紋を呼んでいる。

あわせて読みたい

  • 韓国慰安婦訴訟の2判決の結論が正反対 裁判を拒否した日本

    韓国慰安婦訴訟の2判決の結論が正反対 裁判を拒否した日本

    dot.

    4/26

    韓国「慰安婦」支援団体への批判でついに死者…メディア、性暴力報道のあり方が問われている
    筆者の顔写真

    北原みのり

    韓国「慰安婦」支援団体への批判でついに死者…メディア、性暴力報道のあり方が問われている

    dot.

    6/16

  • 「女性はいくらでも嘘」は杉田水脈氏の戦略? “成功”は完全否定しておきたい
    筆者の顔写真

    北原みのり

    「女性はいくらでも嘘」は杉田水脈氏の戦略? “成功”は完全否定しておきたい

    dot.

    9/29

    日韓関係は「史上最悪」…対立根本に「安倍首相と文大統領の相性の悪さ」

    日韓関係は「史上最悪」…対立根本に「安倍首相と文大統領の相性の悪さ」

    AERA

    5/28

  • 北朝鮮が韓国国民と共に大統領弾劾を喜ぶ不気味

    北朝鮮が韓国国民と共に大統領弾劾を喜ぶ不気味

    ダイヤモンド・オンライン

    3/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す