【独自】菅政権が都道府県に出した飲食店への「第3の圧力」また撤回 証拠文書で見る迷走

2021/07/15 05:02

 

菅義偉首相と西村康稔経済再生担当相(C)朝日新聞社
菅義偉首相と西村康稔経済再生担当相(C)朝日新聞社
AERAdot.が独自入手した政府が都道府県へ通達した「圧力」文書と「撤回」文書
AERAdot.が独自入手した政府が都道府県へ通達した「圧力」文書と「撤回」文書
AERAdot.が既報(7月14日配信)した菅政権が都道府県へ通達していた休業要請に応じない飲食店への「第三の圧力」問題が15日、大きく動いた。

【独自入手】政府が都道府県へ通達した「圧力」文書と「撤回」文書

 菅政権は酒類販売事業者向けの支援金の給付要件として、酒類提供停止に応じない飲食店との取引をやめるように求めた文書を、6月11日付で都道府県に通達。東京都や大阪府などがこの通達を受け、事業者に誓約書の提出を求めたが、SNSなどで強い反発の声が上がっていた。

 菅政権はこうした批判を受けて、文書の撤回を都道府県に新たに通達したことが15日までにわかった。

 西村康稔経済再生担当相、菅義偉首相らは7月8日、金融機関と酒類販売業者に対して同じような「圧力」要請を行い、それぞれ撤回して陳謝したばかり。お粗末な対応に改めて批判が噴出しそうだ。官邸関係者がこう話す。

「菅首相の判断を仰ぎ、西村大臣が6月11日付で都道府県へ出していた通達の撤回を決めました。この文書はこれまで報じられず、東京都や大阪府など都道府県が独自で酒類販売事業者に誓約書を書かせ、酒類提供の停止に応じない飲食店との取引をやめさせようと圧力をかけたと勘違いされていました」

 14日の衆院内閣委員会でも国民民主党の山尾志桜里議員は東京都が酒類販売事業者に求めた誓約書を取り上げ、「政府は撤回したが、東京都には残っている」と西村大臣に質問をしていた。

「西村大臣もとぼけて、都に責任転嫁して答弁を終わらせようとしていました。しかし、その後、政府が6月に都道府県へ出した通達文書が報じられ、またも炎上すると危惧。14日夜中からこっそりと都道府県へ撤回文書を送りました」(同前)

 AERAdot.が新たに入手した内閣府地方創生推進室と内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室が15日までに各都道府県に送った文書には次のように記されていた。

<「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金における「協力要請推進枠」の取扱いの変更等について(酒類販売業者に対する支援の補足)」(令和3年6月11日付事務連絡)において、酒類販売事業者に対する支援金の取扱いの補足事項を示したところですが、同事務連絡は廃止いたします>

NEXT

菅首相にブーメランした「圧力」

1 2 3

あわせて読みたい

  • 【独自】西村大臣、菅首相が陳謝もまだあった飲食店への”第3の圧力” こっそり撤回へ

    【独自】西村大臣、菅首相が陳謝もまだあった飲食店への”第3の圧力” こっそり撤回へ

    dot.

    7/14

    田原総一朗「“炎上”の西村大臣よ。今やるべきは支援金の約束だ」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「“炎上”の西村大臣よ。今やるべきは支援金の約束だ」

    週刊朝日

    7/21

  • 菅官邸に失政の責任押し付けられ、大炎上した西村大臣 「上から目線」と地元でも批難ゴウゴウ

    菅官邸に失政の責任押し付けられ、大炎上した西村大臣 「上から目線」と地元でも批難ゴウゴウ

    dot.

    7/11

    東浩紀「迷走するコロナ対策 政治家と専門家は『自粛』に頼りすぎている」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「迷走するコロナ対策 政治家と専門家は『自粛』に頼りすぎている」

    AERA

    7/20

  • 圧力発言で”西村大臣の乱”「菅首相らも打ち合わせに出席」河野大臣のワクチン弁明に自治体が怒り 

    圧力発言で”西村大臣の乱”「菅首相らも打ち合わせに出席」河野大臣のワクチン弁明に自治体が怒り 

    dot.

    7/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す