最後の大物独身芸人・今田耕司がいまだに「怪物」であり続ける理由 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

最後の大物独身芸人・今田耕司がいまだに「怪物」であり続ける理由

今田耕司(C)朝日新聞社

今田耕司(C)朝日新聞社

“最後の大物独身芸人”と言われて久しい今田耕司(55)。売れっ子芸人として長らく第一線で活躍し続けるも、なお未婚。独身芸人で構成される「アローン会」の会長でもあり、メンバーのナインティナイン岡村が結婚したことに対して、「まだ受け入れられない」とぼやくなど結婚が近い様子はない。先日、売れっ子芸人の有吉弘行も46歳で結婚したばかりだが、果たして今田耕司の胸中はいかに。

【写真】結婚を聞いて、今田耕司が「1時間立ちあがれなかった」と落胆した芸人はこの人

放送作家は次のように語る。

「有吉さんの結婚に関しては、今田さんがちょうどゲスト出演した『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)で『報道を見て小一時間立ち上がれなかった』『心の仲間がいなくなった』と話していました。笑いとせつなさを織り交ぜた的確なコメントでしたが、内心、『芸人が結婚するたびにコメント求めてくるなよ』という気持ちもあるとは思います。だからといって『もう面倒くさいし結婚する』とはならないのが今田さん。55歳まで独身を引っ張った以上、中途半端に手を打つという考えはないでしょう」

「ワイドナショー」(フジテレビ系、5月9日放送)で松本人志は、今田が家に来たとき「お茶を出したらコップを見て洗い直す」と言ったというエピソードを披露したが、芸人界の中でも断トツに潔癖症なのは有名な話だ。他にもさまざまな芸人が今田の潔癖症に関して話しており「他人と一緒に暮らす絶対に無理」というイメージを持たれている。

 だが、過去にはうわさになった女性たちも少なくない。ハーフ系女優や韓国人モデル、2018年には一般女性とのデートも報じられた。恋愛自体に消極的というわけでもなさそうだ。

「今田さんは基本的にモテますからね。お金はたくさんありますし、55歳に見えないくらいスタイルもいい。といっても50代も中盤なので、おそらく女性のほうが構えてしまうのでは。今田さんも独身時代が長すぎたため、無理してまで結婚しようという気はないはずですし、お相手のハードルも高くなっているでしょう。以前、理想の相手に関して『28歳以下のハーフ』と番組で明かしたこともありました。今、自身のYouTubeチャンネルでロボットのペッパーくんとの日々を淡々と配信していますが、面白いけどちょっと引いちゃう部分もあります」(前出の放送作家)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい