阪神マートンvsヤクルト捕手の“仁義なき戦い” 今はなき本塁上での激闘の記憶

2021/05/23 18:00

 2016年から導入されたコリジョンルールもすっかり浸透し、ビデオ判定が92回行われ、11回も判定が覆った初年度のような混乱はなくなった。そして、今では導入案の検討時点に“マートン・ルール”と呼ばれていたことも、記憶の片隅に追いやられた感がある。

あわせて読みたい

  • 「あれ本当にピッチャーか?」天才的な打撃を披露した助っ人投手列伝

    「あれ本当にピッチャーか?」天才的な打撃を披露した助っ人投手列伝

    dot.

    5/2

    「現役引退」広島・新井さん、珍プレーでもファンを楽しませてくれてありがとう!

    「現役引退」広島・新井さん、珍プレーでもファンを楽しませてくれてありがとう!

    dot.

    9/19

  • 常に一触即発! 昔の巨人vsヤクルト戦の“バチバチ感”が凄い

    常に一触即発! 昔の巨人vsヤクルト戦の“バチバチ感”が凄い

    dot.

    7/6

    お返し満塁弾、ウグイス嬢が赤面の珍事…阪神投手に起こった“災難”

    お返し満塁弾、ウグイス嬢が赤面の珍事…阪神投手に起こった“災難”

    dot.

    12/15

  • ヤクルト村上宗隆の「肝っ玉座り過ぎ列伝」 阪神ベンチや巨人・岡本にも怯まず!

    ヤクルト村上宗隆の「肝っ玉座り過ぎ列伝」 阪神ベンチや巨人・岡本にも怯まず!

    dot.

    12/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す