3時のヒロイン福田”容姿ネタ封印” 松本人志も「難しい」という容姿いじり議論の複雑さ (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3時のヒロイン福田”容姿ネタ封印” 松本人志も「難しい」という容姿いじり議論の複雑さ

連載「道理で笑える ラリー遠田」

ラリー遠田dot.#ラリー遠田
容姿ネタを「非常に難しい」と松本人志(C)朝日新聞社

容姿ネタを「非常に難しい」と松本人志(C)朝日新聞社

「容姿ネタ封印」を書き込み/3時のヒロイン福田麻貴の公式Twitterより(@fukudamaki)

「容姿ネタ封印」を書き込み/3時のヒロイン福田麻貴の公式Twitterより(@fukudamaki)

 最近、芸人が人の見た目をいじるような「容姿ネタ」の是非がたびたび話題に上っている。ネット上でこのことについて意見が交わされるきっかけになったのが、3時のヒロインの福田麻貴が自身のツイッターで「容姿ネタをやめる」という趣旨の書き込みをしたことだ。

【3時のヒロイン福田の書き込みはこちら】

 4月8日に彼女は「この数週間で容姿ネタに関してじっくり考える機会が何度かあって、私達は容姿に言及するネタを捨てることにしました!」と書いた。

 この書き込みの内容を受けて、4月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)では福田がゲストに招かれ、松本人志、兼近大樹らと意見を交わした。

 福田は、容姿をいじるネタが舞台でウケなくなってきていると感じているため、自分たちのネタの中ではそれを封印することに決めたと説明した。それを聞いて松本は「今そういう考えになってるならそれでいいと思う」と福田の意見を尊重しつつ、ずっとその考えにこだわる必要はなく、また変えてもいいと思うと語った。

 兼近は、上の世代の人が笑ってくれるから、サービスのつもりで人をいじる笑いをやっていたと告白。さらに、お笑いをサーカスにたとえて、一般人がプロの芸人と同じことをやろうとしたら怪我をすることになると語った。そんな今のお笑いについて「変わらないでほしい」と希望を述べていた。

 容姿ネタの件は、単純な是か非かでは片付けられない複雑な問題であると思う。誰もが認める笑いの権威である松本が「非常に難しい」と言わざるを得ないくらい、ややこしい論点が含まれている。

 この話題について「いったい何が難しいんだ。人の容姿を蔑むようなネタをやっていいわけがないだろう。すぐにやめるべきに決まっているじゃないか」という考えの人もいるかもしれない。そういう人にとっては、芸人たちがなぜそのようにはっきり言ってくれないのか、煮え切らない議論を続けているのか、何にこだわっているのか、ということが今ひとつ見えてこないのではないだろうか。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい