「死ね」「テレビに出るな」の罵詈雑言も気にしない クロちゃんが教えるSNS上の攻撃から身を守る方法 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「死ね」「テレビに出るな」の罵詈雑言も気にしない クロちゃんが教えるSNS上の攻撃から身を守る方法

連載「死ぬ前に話しておきたい恋の話」

dot.#クロちゃん
クロちゃん/1976年12月10日生まれ。広島県出身。2001年4月に団長安田、HIROと「安田大サーカス」を結成。スキンヘッド、強面には似合わないソプラノボイスが特徴(撮影/写真部・小黒冴夏)

クロちゃん/1976年12月10日生まれ。広島県出身。2001年4月に団長安田、HIROと「安田大サーカス」を結成。スキンヘッド、強面には似合わないソプラノボイスが特徴(撮影/写真部・小黒冴夏)

写真:クロちゃん提供

写真:クロちゃん提供

 安田大サーカスのクロちゃんが、気になるトピックについて“真実”のみを語る連載「死ぬ前に話しておきたい恋の話」。今回のテーマは「SNS」。ツイッターのフォロワー数が67万人を超えるクロちゃん。投稿するたびに、罵詈雑言のようなコメントがくることも多いそうだが、本人はあまり気にしてないようだ。クロちゃんが教えるSNS上の攻撃から身を守る方法とは?

【写真】超貴重!安田大サーカス3人の若手時代はコチラ

*  *  *
 ボクの一日は、SNSから始まるといってもいい。

 朝起きたら、何よりもまず先にツイッターをチェックする。

 自撮り写真も、すぐにアップ。

「ツイートとツイートの間隔を最低30分はあける」という独自のルールもあったりする。

 昔は気にせず連続でアップしていたけど、フォロワーから「しつこい、うるさい」ってコメントがよくきていたから、少し間隔を空けるようにしたの。もちろん、「水曜日のダウンタウン」とか、自分が出演しているテレビ番組を見ながらツイートする時はもっと短い間隔だけどね。

 多い時では、一日20~30回アップしているから、SNSはボクの日常生活の最優先事項の一つといってもいいかもしれない。そのぐらい、日々楽しく利用させてもらっているしん。

 お風呂に入ってみたり、メロンを食べてみたり、アヒル口をしてみたり、シャボン玉をやってみたり、みんなに可愛いって褒めてもらいたいのに、予想外の反応が返ってきたりして、びっくりすることもあるけどね(笑)。

 可愛いオブジェと一緒に撮った写真をアップしたら「お前いつもその服着ているな」「3パターンしか服ないのか」ってオブジェ完全無視のコメントがきたり、カレーの写真と一緒に「ルー多めでライス少なめ」ってつぶやいたら「クロちゃんは真実少なめで嘘多め」ってコメントがきたりね。

 最初は、なんなのー!?って思ったりもするけど、これはこれで、ボクは、けっこう楽しんでいる。

 もちろん、「死ね」とか「テレビに出るな」っていう罵詈雑言には腹が立つこともあるけど、最終的には、あまり気にならない。SNSって、ボクはどこかで他人事みたいに考えていたりもするからね。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい