アンチ皆無の松下洸平 優男を演じたらピカイチな愛され素顔とは? (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アンチ皆無の松下洸平 優男を演じたらピカイチな愛され素顔とは?

丸山ひろしdot.
松下洸平(C)朝日新聞社

松下洸平(C)朝日新聞社

 俳優でシンガーソングライターの松下洸平(33)が、テレビに引っ張りだこの状態だ。2019年下半期のNHK連続テレビ小説「スカーレット」で、戸田恵梨香演じるヒロインの夫・八郎を演じ、”八郎沼”にハマる人が続出したと一躍有名に。

【写真】蜷川実花が撮った! AERA表紙を飾った松下洸平さんはこちら

 昨年10月期のドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)では、聞き上手の受け止め男子・青林を好演。現在放送中のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)にもメインキャストとして出演中で、さらには、バラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」の新メンバーにも決定し、1月末の放送から本格参戦した。

 知名度がアップし露出の機会が増えるほど、アンチがじわじわと現れるもの。だが、松下の場合、そんな声はほとんど見当たらない。「ゴチ」新メンバーに決まった際もSNS上では、「松下洸平くんがゴチで見れるなんて1年間が楽しみ」「毎週会えるなんて幸せ」と好意的な意見が多数を占めた。そもそも、穏やかな雰囲気に優しそうな顔立ちなので、嫌悪感を抱く視聴者は少ないと思われるが、性格的にも愛される要素が多いようだ。

「元々、舞台を中心に活躍し演技力は確かな実力派。さらに、シンガーソングライターとしても活動し、絵や料理、ダンスが上手だったりと多才なんです。一方、スポーツが苦手という一面もあるようです。特に球技が苦手でボウリングのスコアは45だとバラエティーで明かしていました。サッカーや野球のルールも分からないそうで、そんなギャップは親しみを覚えますよね。さらに、アニメやゲームの知識が欠落しているともインタビューで語っていたこともありました。現場での空き時間に誰かが有名なカードゲーム『UNO』を持ってきても、松下はそれ自体、遊んだことも聞いたこともなく周りに驚かれたそうです」(テレビ情報誌の編集者)

 何でもできそうに見えて意外な弱点があった松下。また、「ZIP!」(日本テレビ系、2020年11月13日放送)では、朝ドラで共演した戸田恵梨香が松下について、「人と違うテンポが魅力」と語っていたことも。何でも、戸田が「時間がない時の自炊は何を作るんですか?」と聞いた際、松下は「7時間くらい鶏を煮こんだり」と答えたとか。これに戸田曰く、「時間あるじゃんみたいな。そんな天然ところが魅力」と話していた。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい