リアリズム写真の極致へ 第26回酒田市土門拳文化賞の受賞者が決定

アサヒカメラ

2020/12/01 18:00

リアリズムを追求した写真家・土門拳の芸術文化への功績を記念し、写真文化・写真芸術の振興を目的に創設された「酒田市土門拳文化賞」(主催:山形県酒田市)。この第26回受賞者が決定した。受賞したのは仙台市の海老名和雄さん(77)。受賞作は30枚組みのカラー写真で構成された「『恵みと試練』-丸森 2019-」だ。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す